DA PUMP、フリーライブで「U.S.A.」振り付けを「カズダンス」にアレンジ

Billboard JAPAN

 DA PUMPが、2019年4月20日にナショナルトレーニングセンターJヴィレッジで開かれたイベント【Jヴィレッジグランドオープンフェス!~To the future~】に出演し、フリーライブを行った。

 このイベントは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で施設の営業を休止していたJヴィレッジの全面営業再開を記念し、無料で開かれたもの。DA PUMPは、所属事務所のオーナーでもあるライジングプロ・ホールディングス代表取締役・平哲夫が福島県出身であることから、東日本大震災以降、被災地の人々を支援するために様々な復興活動を行ってきており、本イベントではフリーライブを行うことが決定した。

 ライブでは「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」「if…」を含むメドレーや、最新曲「桜」、そして「U.S.A.」を披露。この「U.S.A.」のラストを飾るダンスは、Jヴィレッジにちなみ、元サッカー日本代表で現横浜FC所属の三浦知良選手のゴールパフォーマンス「カズダンス」にアレンジされ、会場に集まった3,000人を盛り上げた。

 ライブを終えたDA PUMPのリーダーISSAは「沢山の人が訪れてくれて、あんなにも盛り上がってくれたのは嬉しかったですし、興奮がさめません」と感激した様子で話し、Jヴィレッジについては「Jヴィレッジ駅も開通して交通の便も良くなり、サッカー選手にとっても応援する側にとってもより一層楽しめる、素敵な環境になったと思います。日本問わず、これからのサッカーの聖地になれるように応援したいと思います」と、グランドオープンを祝した。



◎ライブ情報
【LIVE DA PUMP 2019】
2019年6月13日(木)東京・日本武道館
2019年6月14日(金)東京・日本武道館
2019年7月07日(日)大阪・大阪城ホール

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック