RYUCHELL、ファンとの大きな愛を再確認した『SUPER CANDY BOY』リリースパーティー

Billboard JAPAN

 RYUCHELL(りゅうちぇる)が、デビューアルバム『SUPER CANDY BOY』をリリースした2019年4月10日に、現在開催中のアルバムのアートワーク展の会場となっている「ウェンディーズ・ファーストキッチン原宿竹下通り店」にて、抽選で選ばれたファンとのリリースパーティーを開催した。
その他画像
 アートワーク展は、Ms.Little Chicoが手掛けるアメコミ風のイラストと実写のRYUCHELLが見事に一体化したアルバムのアートワークが評判となっていることから、その世界観を体感してもらおうとRYUCHELLゆかりの「原宿」にあるウェンディーズ・ファーストキッチン原宿竹下通り店で開催されることになった。
 リリースパーティーでは、笑顔のRYUCHELLがすぐ間近に登場、会場からは歓声が上がった。まず最初は、今回のアートワーク展に合わせて発売されたスペシャルコラボドリンク『ジュエルタピオカ ストロベリーミント』で、リリースをお祝いして乾杯が行われた。薄いブルーのミントフレーバーのミルクに、大人気商品『ジュエルタピオカ』のストロベリー味のタピオカがトッピングされており、RYUCHELLは「色がすごいかわいい! 僕は元々ミント味が好きだから嬉しい組み合わせ。タピオカ自体にいちごの味がついていて、さっぱりしたミルクにすごく合いますね。とっても美味しい!」と太鼓判を押していた。さらにこのコラボドリンクを購入するともらえるという、イラストのRYUCHELLが描かれた限定ステッカーも「とてもかわいいので、ケータイとかに貼ってほしい!」と紹介した。
 なお、当日の模様はLINE LIVEで生配信が行われおり、リアルタイムに全国から寄せられるコメントと、会場のファンとの対話でイベントは進行していった。クイズやパネルトークなど企画が行われ、アルバムに込めた熱い想いや愛妻ぺこや息子リンクについてのプライベートトークなど、終始笑いのたえないイベントとなった。
 途中で、RYUCHELLが自分を応援してくれる理由をファンに問いかける場面があり、「自分に自信がない時に、“自分でいていいんだ”を思わせてもらえたらから、一生をかけて応援したい」というファンの熱い想いに、涙ぐむ一幕も。また中学生の男の子からの「僕も仕草が女の子っぽいとか、おもちゃとかかわいいものが好きで、人からいろいろ言われたりするけど、RYUCHELLくんがいるから」という話に、「自分は、ああいう風に生きるんだ、と尊敬する人が見つけられなかったので、自分で自分の道を作っていくしかなかったから、そうやって応援してくれるのは本当に嬉しい。自分も悩んだり病んだりすることもあるけど、応援してくれる皆さんがいて初めて、キラキラしたRYUCHELLになれるんです」と、ファンに向けての感謝の気持ちを語るなど、RYUCHELLとファンとの大きな愛を再確認できる、とても心温まるイベントとなった。
 このイベントの模様は、2019年5月10日まで配信中。

◎配信情報
リリースパーティー配信中
視聴URL:https://bit.ly/2IcaVFw
◎イベント情報
【RYUCHELLデビューアルバム”SUPER CANDY BOY”発売記念アートワーク展】
2019年4月10日(水)~4月24日(水)ウェンディーズ・ファーストキッチン原宿竹下通り店
◎リリース情報
アルバム『SUPER CANDY BOY』
2019/4/10 RELEASE
<CD>TYCT-60135 2,000円(tax in.)
※32Pブックレット付き、トールサイズデジパック仕様
【収録曲】
01.SUPER CANDY BOY
02.Hands up!! If you're Awesome
03.今すぐKiss Me
04.Link
05.Diversity Guys!
06.Beautiful Dreamer
07.You are my Love

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック