さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開

さだまさし、“五十三次風×写楽風”アルバムアートワーク公開


 さだまさしが、5月15日にリリースする自身20年ぶりとなるセルフカバーアルバム2作品『新自分風土記?~望郷篇~』『新自分風土記?~まほろば篇~』のCDジャケット画像を公開した。

 “思い出”が成長するように“歌”も成長する、という思いをこめた両作品では、『新自分風土記?~望郷篇~』で故郷・長崎にまつわる楽曲などを中心に、『新自分風土記?~まほろば篇~』で自身が愛する奈良を舞台にした楽曲などを中心にセルフカバーしており、今回それぞれの舞台をモチーフにジャケット2作品を制作した。

 ジャケット画像を書き下ろしたのは、CMイラストや大手アパレルメーカーの公認ファッションイラストレーターとして活躍する鈴木勝久(SUGAR)。『新自分風土記?~望郷篇~』は東海道五十三次風の古き良き時代風情の中にも浦上天主堂や路面電車、眼鏡橋や造船所など、長崎のシンボルの数々が描かれており、『新自分風土記?~まほろば篇~』ではさだ扮する写楽風の人物がギターを抱えて登場するインパクトあるイラストが展開されている。

 また、五十三次風のイラストにはケータイ電話をしながら歩く人がいるなど浮世絵タッチの中にも現代が限れ込んでいたり、さだ本人も人々のひとりとして登場していたり、写楽風のイラストではさだ本人のギターやめがねが忠実に再現されていたり、と遊び心満載の作品になっている。


◎リリース情報
アルバム『新自分風土記I~望郷篇~』
2019/5/15 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
VIZL-1579 4,000円(tax out.)
<通常盤(CD)>
VICL-65182 3,000円(tax out.)

アルバム『新自分風土記II~まほろば篇~』
2019/5/15 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
VIZL-1580 4,000円(tax out.)
<通常盤(CD)>
VICL-65183 3,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい