大滝詠一、初のライブアルバムリリース記念、ニッポン放送での特番公開収録イベント開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大滝詠一、初のライブアルバムリリース記念、ニッポン放送での特番公開収録イベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
大滝詠一、初のライブアルバムリリース記念、ニッポン放送での特番公開収録イベント開催

大滝詠一、初のライブアルバムリリース記念、ニッポン放送での特番公開収録イベント開催


 大滝詠一にとって初のライブアルバム『NIAGARA CONCERT ’83』の発売を記念して、ニッポン放送イマジンスタジオにて、【大滝詠一 NIAGARA CONCERT ’83 発表記念公開収録イベント】が開催された。
その他画像

 応募が殺到した中から、幸運な120名のファンがつめかけた本イベント。『NIAGARA CONCERT ’83』のライナーノーツを担当した音楽評論家・能地祐子の他、音楽評論家・湯浅学、音楽ライター・島村文彦を迎えて、大滝詠一名義としては最後のライブとなった1983年7月24日に西武球場にて開催された【ALL NIGHT NIPPON SUPER FES ’83 /ASAHI BEER LIVE JAM】開催当時の思い出や貴重な裏話が披露された。

 その他、初回生産限定盤に収録されている、1970年~80年初頭にかけてのオールディーズのカバー曲のライブ音源を集めた【EACH Sings Oldies From NIAGARA CONCERT】、1977年に行われた【THE FIRST NIAGARA TOUR】の模様をフィルムで記録したナイアガラ初の映像作品について、大滝詠一に近しい音楽評論家・ライター陣による解説なども展開された。

 本イベントの模様は、2019年3月25日18:00~19:30にニッポン放送にて、特別番組『1983年夏 大滝詠一 最後のステージ』として放送される。

 また、TOWER RECORDS新宿店では、【ALL NIGHT NIPPON SUPER FES ’83 /ASAHI BEER LIVE JAM】で大滝詠一が実際に使用したギターも期間限定で展示中。さらに、『NIAGARA CONCERT ’83』はアナログ盤でのリリースも決定した。詳細は追って発表となる予定だ。


◎放送情報
ニッポン放送『1983年夏 大滝詠一 最後のステージ』
2019年3月25日(月) 18:00~19:30
パーソナリティ 上柳昌彦
ゲスト 島村文彦(音楽ライター)、能地祐子(音楽評論家)、湯浅学(音楽評論家)

◎リリース情報
ライブアルバム『NIAGARA CONCERT ’83』
2019/3/21 RELEASE
<初回生産限定盤3枚組(CD2枚 DVD1枚)>
SRCL-11100~11102 6,000円(tax out)
<通常盤>
SRCL-11103 2,500円(tax out)

◎収録内容
【NIAGARA CONCERT ’83 LIVE JAM 1983/7/24 西武ライオンズ球場】(CD1)
M-1 夢で逢えたら(Niagara Fall of Sound Orchestral)
M-2 Summer Breeze(Niagara Fall of Sound Orchestral)
M-3 Water Color(Niagara Fall of Sound Orchestral)
M-4 青空のように(Niagara Fall of Sound Orchestral)
M-5 カナリア諸島にて(Niagara Fall of Sound Orchestral)
M-6 オリーブの午后
M-7 ハートじかけのオレンジ
M-8 白い港
M-9 雨のウエンズデイ
M-10 探偵物語
M-11 すこしだけやさしく
M-12 夏のリビエラ
M-13 恋するカレン
M-14 FUN×4
M-15 Cider ’83~君は天然色
M-16 夢で逢えたら、もう一度(Niagara Fall of Sound Orchestral)

【EACH Sings Oldies from NIAGARA CONCERT】(CD2)※初回生産限定盤にのみ収録
M-1 Confidential(1981/12/03 HEAD PHONE CONCERT@渋谷公会堂)
M-2 Blue Velvet(1981/12/03 HEAD PHONE CONCERT@渋谷公会堂)
M-3 Secretly (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
M-4 I Love How You Love Me (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
M-5 Fools Rush In (1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
M-6 Sheila~シャックリママさん~Love’s Made A Fool Of You(1981/06/01 A LONG VACATION@新宿厚生年金会館)
M-7 Mr Blue (1980/12/16 LET’S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
M-8 Dreamy Eyes (1980/12/16 LET’S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
M-9 Come Softly To Me (1980/12/16 LET’S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
M-10 Who Put The Bomp (1980/12/16 LET’S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
M-11 His Latest Flame (1980/12/16 LET’S DEBUT AGAIN@芝・郵便貯金ホール)
M-12 Train Of Love~Summer Lotion(1977/06/20 THE FIRST NIAGARA TOUR@渋谷公会堂)
M-13 Dream Lover ~ Travelin’ Man (1976/10/07 GO! GO! NIAGARA@渋谷公会堂)
M-14 Blue Suede Shoes (1976/03/29 NIAGARA TRIANGLE CONCERT@芝・ABC会館ホール)
M-15 Yesterday(1966/11/03@岩手 予餞会)

【THE FIRST NIAGARA TOUR】(DVD) ※初回生産限定盤にのみ収録
M-1 「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」大滝詠一
M-2 「FUSSA STRUT」大滝詠一
M-3 「The Very Thought Of You」シリア・ポール duet with 大滝詠一
M-4 「夢で逢えたら」シリア・ポール
M-5 「COBRA TWIST」多羅尾伴内
M-6 「こいの滝渡り」大滝詠一
M-7 「ナイアガラ音頭」布谷文夫


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい