BTS (防弾少年団)、4月発売のニューALの予約販売枚数が260万枚を突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)、4月発売のニューALの予約販売枚数が260万枚を突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS (防弾少年団)、4月発売のニューALの予約販売枚数が260万枚を突破

BTS (防弾少年団)、4月発売のニューALの予約販売枚数が260万枚を突破


 2019年4月12日にリリースされるBTS (防弾少年団)のニュー・アルバム『Map of the Soul: Persona』の予約販売枚数が260万枚を突破したことが明らかになった。

 グループの所属事務所Big Hit Entertainmentによると、3月13日にアルバムのプレオーダーが開始してからわずか5日間で、この快挙を達成したとのことだ。これは、韓国のアルバム流通会社iRiverによる予約販売枚数2,685,030枚という集計結果を事務所が発表したものだと、聯合ニュース(Yonhap)は伝えている。

 『Map of the Soul: Persona』は、昨年米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得した2作のセールスを上回る見込みだ。国際的なレコード業界団体IFPI (国際レコード・ビデオ製作者連盟) が発表したところによると、昨年9月にリリースされた『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'』は270万ユニット、そして5月に発売された『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』は230万ユニットを売り上げた。IFPIによるグローバル・アルバム・チャートは、フィジカルとデジタル・アルバムのセールスのみが含まれる。

 アルバム・リリース後には、日本、ヨーロッパ、そして北米と南米での日程を含む【Love Yourself: Speak Yourself】スタジアム・ツアーが予定されている。また、リリース翌日には、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に音楽ゲストとして出演する。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい