【先ヨミ・デジタル】三代目 J SOUL BROTHERS新曲「Yes we are」が1.7万DLで現在首位、back numberと接戦

2019/03/15 15:30

【先ヨミ・デジタル】三代目 J SOUL BROTHERS新曲「Yes we are」が1.7万DLで現在首位、back numberと接戦
【先ヨミ・デジタル】三代目 J SOUL BROTHERS新曲「Yes we are」が1.7万DLで現在首位、back numberと接戦


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年3月11日~3月13日の集計が明らかとなり、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「Yes we are」が17,670 DLを売り上げ、首位を走っている。
 2017年12月リリースの「J.S.B. HAPPINESS」以来、約1年3か月ぶりに発表された彼らの最新曲は、その待望の新曲ということで注目を集め、17,670 DL数を獲得した。しかし、現在2位のback number「HAPPY BIRTHDAY」が、リリースから4週目の今週前半で17,574DLを稼いでおり、両曲の差は僅か24と、かなりの接戦を見せている。
 3位の米津玄師「Lemon」(8,413DL)、4位のあいみょん「マリーゴールド」(7,340DL)、5位のDA PUMP「桜」(5,570DL)など、人気アーティストの楽曲が暫定トップ10をキープ。5,230DLで現在6位についているmilet「inside you」は、今週末、テレビやラジオ生出演などメディア露出が控えており、さらなるDL数を稼ぎそうだ。
 3月13日にデジタル配信された秦 基博「仰げば青空」は、1日で4,210 DLを記録し現在9位。秦にとって初の卒業ソングである本曲は、現在ソフトバンクの新CM「卒業」編でオンエアされている。また、先週末に岡山と大阪でツアーを行った電気グルーヴの「Shangri-La」が4,140DLで現在10位についている。
◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年3月11日~3月13日の集計)
1位「Yes we are」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
2位「HAPPY BIRTHDAY」back number
3位「Lemon」米津玄師
4位「マリーゴールド」あいみょん
5位「桜」DA PUMP
6位「inside you」milet
7位「白日」King Gnu
8位「THE GIFT」平井大
9位「仰げば青空」秦 基博
10位「Shangri-La」電気グルーヴ
※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ・デジタル】Aimer「春はゆく」2.2万DLで現在ダウンロード首位 Mr.Children最新シングルが追う

    【先ヨミ・デジタル】Aimer「春はゆく」2.2万DLで現在ダウンロード首位 Mr.Children最新シングルが追う

    Billboard JAPAN

    3/27

    【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」がDL首位キープ WANIMA新曲3曲がトップ10内入り

    【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」がDL首位キープ WANIMA新曲3曲がトップ10内入り

    Billboard JAPAN

    3/8

  • 【先ヨミ・デジタル】マンウィズ月9主題歌「Remember Me」が2万DLでDL首位、Aimerドラマ主題歌が続く

    【先ヨミ・デジタル】マンウィズ月9主題歌「Remember Me」が2万DLでDL首位、Aimerドラマ主題歌が続く

    Billboard JAPAN

    5/10

    【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が1.5万DLでDL首位キープ、最新ALより8曲が現在トップ100入り

    【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が1.5万DLでDL首位キープ、最新ALより8曲が現在トップ100入り

    Billboard JAPAN

    3/29

  • 【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く

    【先ヨミ・デジタル】米津玄師「海の幽霊」が8.5万DLで首位独走中 菅田将暉/マンウィズが続く

    Billboard JAPAN

    6/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す