竹渕慶(ex.Goose house)、ソロ転向後初ツアー開催決定

Billboard JAPAN

 竹渕慶(ex.Goose house)が、ソロ転向後初となるライブツアー【KEYNOTE】を4月から東京・名古屋・大阪の3か所で開催することが決定した。

 2018年11月末、シンガーソングライターユニットGoose houseからソロのアーティストに転向した竹渕慶(Kei Takebuchi)。ソロ活動はすでに注目を集め、YouTubeに初めて投稿した「In This Blanket」というオリジナル曲の映像は、世界中のファンによって10カ国語以上に字幕が翻訳され、2ヶ月で30万回以上再生されている。

 そんな彼女が、初のソロライブツアー【KEYNOTE】の実施をYouTube動画内で発表。ツアーは東名阪の3箇所で4月28日より行われ、最終日を5月24日の東京代官山UNITで迎える。

 竹渕は“KEYNOTE”という言葉が意味するように、本ツアーは自身が今後どのような音楽やメッセージを発信していくのかをプレゼンするような内容になると動画内でコメント。

 チケットの第一次先行予約が開始される3月1日には、2回目のYouTubeライブ配信を行うことが決定している。


◎竹渕慶 コメント
 私にとっては最初で最後の1st ツアー。いつもいつも応援してくれる皆さんにやっと直接、ありがとうとこれからもよろしくを伝えられます。私をそばに置いてよかったと思ってもらえる歌を、音楽を、姿勢を見せます。そのままの素で行きます。その時、絶対にあなたにそこにいてほしいです。

◎ツアー情報
竹渕慶 1st Tour【KEYNOTE】
2019年4月28日(日) 愛知・名古屋SPADE BOX
2019年5月12日(日) 大阪・梅田amHALL
2019年5月24日(金) 東京・代官山UNIT

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック