16歳ラッパー、さなりがセルフ・プロデュースによる2ndシングル配信リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16歳ラッパー、さなりがセルフ・プロデュースによる2ndシングル配信リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
16歳ラッパー、さなりがセルフ・プロデュースによる2ndシングル配信リリース

16歳ラッパー、さなりがセルフ・プロデュースによる2ndシングル配信リリース


 現在16歳のラッパー、さなりが最新シングル『Prince / ただのスパイス』を配信リリースした。

 同時に、「Prince」のミュージック・ビデオも公開。フォトグラファーとしても活動する映像作家、南虎我が監督を務め、Instagramでのフォロワーが1.1万人を超えるモデル、木野山ゆうが出演している。

 デビュー・シングルとなった前作『悪戯 / キングダム』にはSKY-HI、MEGがプロデューサーとして参加していたが、今作は全編セルフ・プロデュースとなっている。「ただのスパイス」は、さなりが15歳になってから初めて制作した楽曲で、A-Sketch主催の新人ラッパー発掘プロジェクト『OverFlow Project』では同曲でグランプリを獲得した。

◎リリース情報
シングル『Prince / ただのスパイス』
2019/1/25 DIGITAL RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい