【ビルボード】「マリーゴールド」が2週連続ストリーミング首位 あいみょんが史上初トップ3独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】「マリーゴールド」が2週連続ストリーミング首位 あいみょんが史上初トップ3独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】「マリーゴールド」が2週連続ストリーミング首位 あいみょんが史上初トップ3独占

【ビルボード】「マリーゴールド」が2週連続ストリーミング首位 あいみょんが史上初トップ3独占

 2019年1月21日付(集計期間:2019年1月7日~1月13日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”はあいみょん「マリーゴールド」が首位を獲得、2連覇を達成した。

 同曲は当週2,912,679回再生を記録。この数字は、26週連続チャートインしている中でも過去最多となっており、前週自身が塗り替えた自己最高記録をさらに更新した。

 またあいみょんは、2位に「今夜このまま」、3位に「君はロックを聴かない」がチャートインしており、トップ3を独占している。同一アーティストがトップ3を独占するのは、2017年10月のチャート開始以来史上初となる。ちなみに、先ヨミ速報(集計期間:1月7日~9日)では「愛を伝えたいだとか」が4位となっていたが、週間チャートではMISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」と入れ替わる形となった。

 ウィンター・ソングの定番である中島美嘉「雪の華」が、前週圏外からトップ100に再浮上。11日に本楽曲を題材にした映画『雪の華』のスペシャルMVが公開された影響もあってか、過去最高となる22位に大幅ジャンプアップを果たした。同映画は2月1日より公開、映画のヒットに紐づいたチャート動向にも注目したい。

 tiktokでは#キラキラダンスとしてお馴染みのダディー・ヤンキー「デュラ」が、前週90位から41位に急上昇。同曲は年末よりHonda「STEP WGN SPADA」CMソングに起用され話題となっていた。CMソングといえば、au三太郎シリーズの最新CMに起用されているGReeeeN「一緒にいこう」が、63位に初登場を果たしている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(2,912,679回再生)
2位「今夜このまま」あいみょん(2,387,120回再生)
3位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,612,683回再生)
4位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA(1,565,077回再生)
5位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,475,979回再生)
6位「U.S.A.」DA PUMP(1,437,523回再生)
7位「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン(1,221,468回再生)
8位「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46(1,153,870回再生)
9位「打上花火」DAOKO × 米津玄師(1,015,202回再生)
10位「YES or YES」TWICE(962,421回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい