【ビルボード】米津玄師「Lemon」が14.6万DLで堂々の首位キープ、計14曲がTOP100入りの快挙 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「Lemon」が14.6万DLで堂々の首位キープ、計14曲がTOP100入りの快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「Lemon」が14.6万DLで堂々の首位キープ、計14曲がTOP100入りの快挙

【ビルボード】米津玄師「Lemon」が14.6万DLで堂々の首位キープ、計14曲がTOP100入りの快挙


 2019年1月14日付(集計期間:2018年12月31日~2019年1月6日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「Lemon」が146,075ダウンロード(DL)という驚異的な週間セールスで、通算19週目の首位を獲得した。

 紅白への出演が決定したことで前週“Download Songs”首位に返り咲いた「Lemon」は、31日の同番組で本曲が披露されたことが大反響を呼び、前週からDL数が約3倍となり、今週もチャート制覇という結果になった。フィジカル・セールス(2位)とエアプレイ(3位)以外すべての指標で1位となり、総合ソング・チャート“Hot 100”でも首位をキープしている。また、過去の曲も軒並みチャートインし、今週“Download Songs”TOP100に計14曲を送り込む快挙となった。

 43,579DLを売り上げ、12位から2位へ浮上したのは、MISIAの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」。12月30日に約3年ぶりとなる音楽生番組に出演し、翌日の紅白でも同曲をパフォーマンス、そして年をまたいで1月4日には、HIDEとともに『オールナイトニッポン』に出演するなど、メディア露出が急増したことが、楽曲のチャート・アクションにもつながった。

 同様に、音楽番組など年末のメディア露出に後押しされた楽曲は多く、星野源の「アイデア」は前週25位から5位へ、Little Glee Monsterの「世界はあなたに笑いかけている」は17位から7位へ大幅にランクアップ、あいみょんの「マリーゴールド」は7位→4位へ浮上している。

 今週TOP10入りした新曲は2曲で、元旦に配信スタートしたいきものがかりの「WE DO」が9位、EXILEの「Love of History」が10位に初登場した。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師(146,075ダウンロード)
2位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA(43,579ダウンロード)
3位「Flamingo」米津玄師(32,833ダウンロード)
4位「マリーゴールド」あいみょん(31,169ダウンロード)
5位「アイデア」星野源(21,815ダウンロード)
6位「U.S.A.」DA PUMP(21,290ダウンロード)
7位「世界はあなたに笑いかけている」Little Glee Monster(16,747ダウンロード)
8位「LOSER」米津玄師(14,393ダウンロード)
9位「WE DO」いきものがかり(14,216ダウンロード)
10位「Love of History」EXILE(12,054ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい