アリアナ・グランデ、逆さまのクリスマス・ツリーを飾った理由を明かす

Billboard JAPAN

 現地時間2018年12月18日、アリアナ・グランデの兄であるフランキー・グランデが、天井からぶら下がる、逆さまのクリスマス・ツリーの前に座る写真を投稿し、逆さまの文字で「サンタを待っている……」とキャプションした。
 ツリーは、シルバーのオーナメントなどが飾られたシンプルなもので、天井に取り付けられている足元の部分には、黒いプレゼントの箱が重ねられている。ツリーの横にある棚は、黒いキャンドルと靴下、そして黒い植物で飾り付けられており、全体的にミニマルな仕上がりになっている。
 この写真が投稿された数時間後、自身のアパートから外出するアリアナをキャッチしたパパラッチたちが、この珍しいツリーの設置方法に関して質問した際に、「時に人生は逆さまになることもあるから」と返答する姿をTMZのカメラマンが撮影している。どうやら彼女は、ツリーをここ最近の波乱に満ちた自身の人生のメタファーとして、逆さまに飾ったようだ。
 今年アリアナは数々の大きな試練に見舞われており、今年9月には元恋人のマック・ミラーが急逝し、その直後、電撃婚約したピート・デイヴィッドソンと破局している。先週末ピートが、SNSに自殺をほのめかす投稿を行ったことを受け、アリアナが彼の仕事場のスタジオを訪れたところ、面会を拒否されるという出来事もあった。

◎フランキー・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/Brgf3_mFcBm

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック