井上苑子、誕生日に全国ツアー開幕&ニュー・アルバムのリリースなど発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

井上苑子、誕生日に全国ツアー開幕&ニュー・アルバムのリリースなど発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

井上苑子、誕生日に全国ツアー開幕&ニュー・アルバムのリリースなど発表

井上苑子、誕生日に全国ツアー開幕&ニュー・アルバムのリリースなど発表


 井上苑子が、自身21歳の誕生日である2018年12月11日に、全国ツアー【Inoue Sonoko Winter Tour ~ファンタジック~】を東京・Zepp DiverCity(Tokyo)でスタートさせた。

 今年11月にリリースしたシングル『ファンタジック』を引っさげて自己最高の11か所11公演で開催されるツアーの初日。約2,000人のファンに祝福される中、「最近、歌う時に考えすぎて息詰まっていたときがあって。みんなどんな歌が好きなんだろうってネデガティブに考えたりするときもあるけど、今日みんなの顔を見てもっともっと寄り添って力になれるような曲を作っていかなきゃって心から思いました」と素直な気持ちを吐露した。

 本編後半で、バンドメンバーが「Happy Birthday to You」を演奏し、ファンも大歓声で祝福する中ケーキが運ばれ今年の抱負を聞かれると「10代の頃は早く大人になりたかったけど、20歳が終わるのがすごく寂しい。20歳になったらもっと色々できると思っていたけどまだまだ全然できてなくて。年下のファンの方も増えてきて、自分も成長していかなきゃいけないんだなって」とこれまで見守ってくれたファンと初めてライブを観に来たファンを前に決意表明。

 アンコール前に、渡された封筒に書かれた「3月6日(水)恵比寿LIQUIDROOMで追加公演決定! その追加公演で新曲初披露。5月にフルアルバムリリース」という新たな情報が解禁されファンは大歓声で答える。そして、ライブで恒例の「君がいればOK~サマサマキュンキュン大作戦~」では、客席に降りてファンとより近い距離で触れ合い、大盛況のうちに幕を閉じた。



◎ツアー情報
▼追加公演
2019年3月6日(水)東京・LIQUIDROOM


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい