中島美嘉の冬の名曲、バレエ音楽の名作、ガガの新曲…、至極の音楽で彩る冬の注目映画をピックアップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中島美嘉の冬の名曲、バレエ音楽の名作、ガガの新曲…、至極の音楽で彩る冬の注目映画をピックアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
中島美嘉の冬の名曲、バレエ音楽の名作、ガガの新曲…、至極の音楽で彩る冬の注目映画をピックアップ

中島美嘉の冬の名曲、バレエ音楽の名作、ガガの新曲…、至極の音楽で彩る冬の注目映画をピックアップ


 秋も終わりに近づき、冬の到来が感じられるこの頃。中島美嘉の冬のラブソングを映画化した『雪の華』や、レディー・ガガが世界中を感動の渦に包みこんでいる話題作『アリー/スター誕生』など、この冬公開の注目の3作を先取りしてご紹介しよう。

◎今年が15周年の記念イヤー! 中島美嘉の名曲を登坂広臣×中条あやみ主演で映画化した『雪の華』(2019年2月1日公開)
 中島美嘉のエモーショナルな歌声と、いまだ鮮烈な印象を残す雪と氷の世界を舞台にした美しいミュージックビデオ。そして世代を超えて響く歌詞の普遍的な世界観が共感を呼ぶ「雪の華」は、数えきれないほどカバーされ、15周年を迎えた今もなお歌い継がれ、輝きを増している。そんな冬の定番曲からインスパイヤされた珠玉のラブストーリーが、登坂広臣と中条あやみ主演で映画化される。

 悠輔(登坂広臣)と美雪(中条あやみ)。出会うはずのなかった2人の運命が交錯し、1か月という期限付きの切ない大人の恋が、東京とフィンランドを舞台に描かれる。楽曲が持つ世界観と共に、切ない大人の恋をドラマティックに彩るのは、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が手掛けるエモーショナルな劇中音楽の数々。映画全編にわたって音楽を手掛けるのは初という葉加瀬は、「美雪の『人を愛し、生きていこう』というエナジーを伝えるものとして、生身の人間が演奏するアンサンブルの熱が必要なファクターだと思いました」と語り、キャラクターに寄り添うように流れる美しいメロディの数々を生み出している。また葉加瀬がヴァイオリンで弾く情感たっぷりな「雪の華」の音色が聞けるのは、映画だけの贅沢となっている。この冬、極上の音楽と共に描くラブストーリーが、あなたの心を溶かすことだろう。

◎チャイコフスキーのバレエ音楽をディズニーが実写映画化! 『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年11月30日公開)
 『くるみ割り人形』は、チャイコフスキーのバレエ音楽で知られ、時代を超えて世界中から愛され続ける物語だ。イマジネーションに富んだこの物語に、ディズニーが新たな命を吹き込み、圧倒的な映像美で少女クララの冒険を描くプレミアム・ファンタジーが誕生。誰もが耳にしたことのある楽曲と共に、これまで原作やバレエを知る人の心のなかだけに存在していたくるみ割り人形の世界が、手を伸ばせば触れられそうなほどリアルで煌びやかな映像となって、スクリーンに描き出される。

 愛する母を亡くした主人公の少女・クララは、クリスマス・イブに不思議な世界へ迷い込んでしまう。彼女が迷い込んだのは、「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」から成る、息を呑むほどに美しい<秘密の王国>。そこで出会ったくるみ割り人形にプリンセスと呼ばれ、戸惑うクララだったが、やがてその世界を作ったのは、自分の母だったことを知る。クララは、マザー・ジンジャーが支配する「第4の王国」の反乱によって、王国の運命を握る戦いの中に巻き込まれていく…。キーラ・ナイトレイやモーガン・フリーマンら豪華スターが脇を固め、更にはバレエ界からもセルゲイ・ポルーニンをはじめとしたトップダンサーが参加。『美女と野獣』のディズニーが贈る極上の音楽エンターテインメントに、是非浸ってほしい。

◎レディー・ガガが歌うメイン曲が大ヒット! 『アリー/スター誕生』(2018年12月21日公開)
 ガガが全てを捧げて映画初主演に挑んだことでも話題の本作は、【ベネチア国際映画祭】や【トロント国際映画祭】、【サン・セバスチャン国際映画祭】と名だたる映画祭へ出品されるなど、世界中で大絶賛され、【アカデミー賞】をはじめとした映画賞レースの大本命と言われている。

 主人公のアリー(レディー・ガガ)は、バーでウェイトレスとして働きながら歌手としての成功を夢見ていた。そんな彼女は、世界的ロックスターのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会い、その才能を見出され、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。アリーの物語をよりエモーショナルに彩る楽曲の数々は、「音楽は、この映画の重要なキャラクターなんだ」と監督のブラッドリー・クーパーが語る程、映画にとって重要な要素だ。そんな楽曲が収録された『アリー/スター誕生 サウンドトラック』は、米ビルボードのアルバム・チャートで3週連続1位を獲得。またガガがアリーとして劇中で披露するメイン曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」は、YouTube再生回数が1億回を超え、驚異的な大ヒットとなっている。アリーの至極のドラマと圧巻の歌声を、是非劇場で。


◎公開情報
『雪の華』
2019年2月1日(金)より、全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 映画「雪の華」製作委員会

『くるみ割り人形と秘密の王国』
2018年11月30日(金)より、全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『アリー/ スター誕生』
2018年12月21日(金)より、全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい