集団行動、全席指定ワンマンでニュー・アルバム発売&DADARAYとのツーマンツアーを発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

集団行動、全席指定ワンマンでニュー・アルバム発売&DADARAYとのツーマンツアーを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

集団行動、全席指定ワンマンでニュー・アルバム発売&DADARAYとのツーマンツアーを発表

集団行動、全席指定ワンマンでニュー・アルバム発売&DADARAYとのツーマンツアーを発表


 集団行動が、2018年11月20日に、初の全席指定着座公演となるワンマンライブ【Sit down, please】を、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した。
ライブ写真(全8枚)

 本公演は、座りでゆったり楽しめる内容のライブを、ということで、1部・2部構成になっており、幕間にはトイレ休憩を挟む形になっていた。ライブ中はほぼMCはなく、代わりに囚われの齋藤里菜(vo)が映像で現れ、ステージ上のミッチー(b)に助けを求めるという、何とも斬新な演出が。映像の中の齋藤は、今ステージ上にいる齋藤が実は偽物だと言い、ステージ上のミッチーが袖に飛び出すと、今度は映像の中にミッチーが現れ、というストーリーが展開された。

 また、予めスペシャルゲストで「フォークデュオ」が出演ということがアナウンスされていたが、その正体は一部と二部の幕間のトイレ休憩で明らかになった。映像の中の自称本物の齋藤が、「フォークデュオのお二人!」と呼びかけると、登場したのは真部脩一(g)と西浦謙助(dr)似の、「SHU」と「KEN」と名乗る2人組。ビデオレターという形で、「や~ってみたかった、フォークデュオ~」というフレーズが妙に印象的かつ美メロが際立つ「フォークデュオ」という楽曲を披露した。

 そんな様々な小ネタ満載ではありながら、本線のライブはこれまでリリースしたアルバムからも万遍なく披露され、中には最近のライブではかなか聞けなかった曲や、過去にライブのみで披露されていた楽曲も含まれていた。ライブの中間パートには、アコースティックで演奏するパートも設けられ、音源とは違うバージョンでのアレンジも楽しめる場面も。

 そして、アンコールでは、囚われの齋藤がミッチーにより無事に解放され、ステージに登場し、「SUPER MUSIC」という、これまでの集団行動にはないダンスチューンな新曲も披露。アンコール終了後には、映像にてその「SUPER MUSIC」をタイトルに冠した3rdアルバムのリリースが発表された。リリースは来年4月3日となる。

 さらに、終演後には、来年2月に行うDADARAYとのツーマンツアーの開催も告知された。チケットのオフィシャルサイト先行受付は、11月23日12:00~12月2日まで。

PHOTO:みてぃふぉ

◎セットリスト
【Sit down, please】
2018年11月20日(火)東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
<第一部>
SE.チグリス・リバー
01.土星の環
02.テレビジョン
03.パタタス・フリータス
04.ティーチャー?
05.充分未来
06.クライム・サスペンス
07.春
08.バイ・バイ・ブラックボード
<トイレ休憩>
フォークデュオのビデオレター
<第二部>
09.会って話そう(アコースティック)
10.東京ミシュラン24時(アコースティック)
11.フロンティア(アコースティック)
12.スープのひみつ(アコースティック)
13.ザ・クレーター
14.AED
15.ホーミング・ユー
16.鳴り止まない
EN1.SUPER MUSIC
EN2.モンド~オシャカ

◎リリース情報
アルバム『SUPER MUSIC』
2019/04/03 RELEASE

◎ライブ情報
【集団行動SUPER MUSIC TOUR -SUPER編-】
出演:集団行動/DADARAY
2019年2年02日(土) 大阪Music Club JANUS
2019年2年11日(月・祝) 代官山UNIT


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい