For Tracy Hyde、ベボベ小出祐介もラジオで選曲・シンガポール出身の注目バンドとツアー共催

Billboard JAPAN

 For Tracy Hydeが、シンガポールのインディ・ポップ・バンドであるSobsを招き、ツアーを共催する。
フライヤー画像など

 Sobsは、2018年7月にデビュー・アルバム『Telltale Signs』をリリースし、良質なドリーム・ポップ・サウンドで注目を集めている。 折りしもBase Ball Bearの小出祐介がラジオでプレイし、人気急上昇が予想されるなかでの待望の初来日となる。

 そんな彼らがかねてよりファンだったというFor Tracy Hydeと直接コンタクトを取り、会場選びや出演者のブッキングなどをすべて主催2組で行うDIYなツアーが実現。東京での2公演、大阪での1公演のいずれも日本のインディ・シーンで精力的に活動する気鋭のバンドやDJが揃っている。



◎ツアー情報
▼2019年1月11日(金)東京・代々木Zher the ZOO
出演:Sobs、For Tracy Hyde、17歳とベルリンの壁 and more
▼2019年1月12日(土)東京・渋谷7th FLOOR
出演:Sobs、For Tracy Hyde、fish in water project、Yuksen Buyers House、Lucie,Too
DJ:TOMMY (BOY)
▼2019年1月13日(日) 大阪・南堀江SOCORE FACTORY
出演:Sobs、For Tracy Hyde、Crispy Camera Club、Still Dreams、and more
DJ:DAWA (FLAKE RECORDS)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック