坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット

坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット


 坂本冬美が、ニュー・アルバム『猪俣公章生誕80周年記念ENKAIII ~偲歌~』を、2018年12月5日にリリースする。

 演歌の名曲を坂本冬美がカバーするENKAシリーズ第3弾は、今年が生誕80周年となる恩師・猪俣公章の作品から10曲をセレクトして、現代版にリニューアルしたカバー・アルバム。収録曲は「港町ブルース」「ふたりの旅路」「女のブルース」「空港」「君こそわが命」「噂の女」「望郷」など。さらに、坂本冬美自身がリリースした楽曲のセルフカバーとして「火の国の女」を収録。また、海原千里万里が歌った「大阪ラプソディー」では、唯一の内弟子仲間のマルシアとのデュエットが実現した。



◎坂本冬美 コメント
マルシアさんがデビューして30年、やっと猪俣門下の姉妹弟子のデュエットが実現しました。私たち二人の恩師、猪俣公章先生の大ヒット曲「大阪ラプソディー」ですので、きっと天国の先生も喜んで下さっていると思います。

◎マルシアの感想 コメント
この度、冬美さんからお声をかけて下さり、恩師・猪俣公章先生の曲「大阪ラプソディー」を初めて姉妹弟子二人のデュエットで歌えたことは、私にとって一生の宝物となりました。レコーディング当日、ブースの中で二人向き合いながら歌声を重ねていると、とても心地よいゆりかごに揺られているような感覚になり、まるで仲の良い本当の姉妹のような気分で歌うことができました。
来年2月に開催させて頂く私の30周年ライブにも冬美さんはゲストでいらして頂けますが、是非そのステージで一緒に「大阪ラプソディー」を歌って、天国の猪俣先生にも、二人の歌声を届けられたらいいなぁと思っています。

◎リリース情報
アルバム『猪俣公章生誕80周年記念ENKAIII ~偲歌~』
2018/12/05 RELEASE
<CD>UPCY-7552 / 3,300円(tax in.)

【CD】
01. 港町ブルース
02. 女のブルース
03. ふたりの旅路
04. 大阪ラプソディー duet with マルシア
05. 空港
06. ふりむけばヨコハマ
07. 噂の女
08. 望郷
09. 火の国の女
10. 君こそわが命

◎ライブ情報
【マルシア Debut 30th Anniversary Kick Off Live~私はどうしてここに?~】

(1st Stage)私を育てた歌謡曲~ブラジルから日本へ~ 【ゲスト】由紀さおり, 坂本冬美, 東京スカパラダイスオーケストラ(ホーンセクション:NARGO, 北原雅彦, GAMO, 谷中敦)
(2nd Stage)ミュージカルからスタンダードナンバーまで 【ゲスト】城田優, 東啓介, BROAD6

2019年2月19日(火)ビルボードライブ東京
1st Stage Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
URL:https://bit.ly/2ApzppH


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい