華やかに切なく季節を彩るビッケブランカ、全国ラジオオンエアチャートを賑わす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

華やかに切なく季節を彩るビッケブランカ、全国ラジオオンエアチャートを賑わす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
華やかに切なく季節を彩るビッケブランカ、全国ラジオオンエアチャートを賑わす

華やかに切なく季節を彩るビッケブランカ、全国ラジオオンエアチャートを賑わす


 好きなときに、好きな場所で、好きな音楽を聴ける時代。それでもやはり、ふと耳に滑り込んできた音楽に胸を打たれるような瞬間は、誰にとっても喜ばしいのではないだろうか。
「ウララ」など各曲MV

 ビッケブランカ――この一風変わった名を知らずとも、楽曲に聞き覚えのある人は多いはずである。というのも、今年4月に発売されたメジャー1stシングル「ウララ」が、全国ラジオ邦楽オンエアチャートで1位を獲得。FM/AM計200回以上オンエアされ、調査対象ラジオ局32局のうち実に30局と満遍なく全国的にオンエア。対象FM局では全局、180回のオンエアを記録したのだ。

◎「ウララ」全国ラジオオンエアチャート
●全国ラジオ邦楽オンエアチャート 1位
(集計期間:2018年4月16日~4月22日 プランテック調べ)
●全国ラジオ総合オンエアチャート 2位
(集計期間:2018年4月16日~4月22日 プランテック調べ)
●各局ランキング(1位記録)
・ZIP-FM 4/22付 1位
・KISS FM 4/13付 1位
・FM FUKUOKA 4/27付 1位
・FM NORTH WAVE 4/29付 1位

▼ビッケブランカ『ウララ』(official music video)
https://youtu.be/ZjyFsVgVLcw

 その後、8月に発売されたメジャー2ndシングル『夏の夢/WALK』のリード曲「夏の夢」は、リリースの約1か月前より、全国ラジオオンエアチャートの40位に初登場。さらに順位を上げ続け、リリース後には見事3位を獲得。対象FM局では「ウララ」と同様に全局、168回オンエアされる結果となり、各局にてチャート上位を席巻した。

◎「夏の夢」全国ラジオオンエアチャート
●全国ラジオ総合/邦楽オンエアチャート 3位
(集計期間:2018年2018年8月6日~8月12日 プランテック調べ)
●各局ランキング(1位記録)
・FM FUKUOKA 8/17付 1位

▼ビッケブランカ / 夏の夢(official music video)
https://youtu.be/m5-rkFDmWOY

 上記2曲の共通点を挙げるとすれば、どちらも季節をテーマにしているということである。最初から狙ったわけではなく、自然とそのような形になったというものの、春夏秋冬と結びついた楽曲は、鮮やかな四季の中で生きる日本人に響きやすい。リアルタイム感の強いラジオでは特にこの傾向が強いだろう。その中でも、懐かしいながら新鮮な味わいをもたらしてくれるビッケブランカが、多くのオンエア回数を獲得する結果になったわけである。

 幼少期よりピアノに触れ、小学校高学年より作曲を開始、2016年にミニ・アルバム『Slave of Love』でメジャーデビュー。マイケル・ジャクソンで音楽に目覚めたというのも納得のグルーヴィでキャッチーなトラックと、昔から身近にあったというフォークソングの影響を感じさせるメロディを、現代のクラブ・ミュージックに昇華したようなサウンド・メイキング。特徴のひとつであるファルセット・ヴォイスも絶妙なエッセンスとなって、聴く人の心身を見事に躍らせる。華やかで温かなビッケブランカの世界。だからこそ、仄かに香る切なさを無視することは難しい。

 優しいストリングスが印象的な「ウララ」は、いわゆる“始まりの季節”を感じさせるアッパーな曲調ながら、歌われているのは別れ。未来へ続く道とも考えられるが、きらめく哀愁の風が吹く。また、エレクトリックピアノとアコースティックギターの音色がメロウな「夏の夢」は、出だしから<夏なんて知らない>と歌われるリリックも相まって、一般的な夏の明るく弾けたイメージとは違う、憂いを帯びたナンバーに仕上がっている。

 ふと耳に滑り込んできた音楽に胸を打たれるような瞬間が喜ばしいのは、そこを起点として新しい景色が広がりを見せるからかもしれない。ビッケブランカは、持ち前のユニークなポップセンスで強烈なインパクトを残したあと、豊かな文脈でイマジネーションを刺激する。その楽曲郡は色褪せることなく、次、その次と、めくるめく季節にまた違った彩を添えることだろう。

▼ビッケブランカ / 『まっしろ』試聴トレーラー映像
https://youtu.be/fq6QP-Uu-Ds

 なお、ビッケブランカは、10月10日より放送スタートとなる日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』の挿入歌として書き下ろした新曲「まっしろ」を、10月17日に配信予定。本ドラマは、脚本を『アンナチュラル』『逃げるは恥だが役に立つ』なども手がけた野木亜紀子、ダブル主演を新垣結衣と松田龍平が務める“ラブかもしれないストーリー”で、主題歌はあいみょんが書き下ろした「今夜このまま」に決定している。

 そのあいみょんが8月8日にリリースした「マリーゴールド」も、全国のラジオにて大量オンエアを獲得しており、8週連続でTOP10入りを果たした。ビッケブランカの「夏の夢」が3位となった全国ラジオ総合/邦楽オンエアチャート(集計期間:2018年2018年8月6日~8月12日)では「マリーゴールド」が2位となっており、奇しくもこの2組が『獣になれない私たち』に楽曲を書き下ろすことになったわけである。ラジオでのオンエア実績が、大型タイアップをはじめ、アーティストの活躍の幅を広げる重要なファクターであることは間違いなさそうだ。

TEXT:佐藤悠香

◎リリース情報
配信シングル「まっしろ」
2018/10/17 RELEASE

アルバム『wizard』
2018/11/21 RELEASE
<CD+DVD (初回生産限定)>
AVCD-96009/B / 3,800円(tax out)
<CD>
AVCD-96010 / 3,000円(tax out)

【CD】
・ウララ
・Black Rover
・夏の夢
・WALK (long ver)
・まっしろ
・Buntline Special
他、計12曲収録予定

【DVD】
ULALA TOUR 2018@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
01 Get Physical
02 Natural Woman
03 Bad Boy Love
04 Your Days
05 TARA
06 Black Rover
07 Moon Ride
08 Slave of Love
09 ウララ

◎ツアー情報
【ビッケブランカ ALBUM TOUR 2019】
1月12日(土)仙台・darwin
1月14日(月・祝)札幌・ペニーレーン24
1月19日(土)福岡・DRUM LOGOS
1月20日(日)広島・セカンドクラッチ
1月25日(金)名古屋・ダイアモンドホール
1月26日(土)大阪・BIGCAT
2月10日(日)東京・Zepp Tokyo


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい