SHINee、1日限りのファンイベントがWOWOWにて9/28放送 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SHINee、1日限りのファンイベントがWOWOWにて9/28放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SHINee、1日限りのファンイベントがWOWOWにて9/28放送

SHINee、1日限りのファンイベントがWOWOWにて9/28放送


 SHINeeが東京ドームにて7月に開催した1日限りのスペシャルファンイベント『SHINee WORLD J presents ~SHINee SPECIAL FAN EVENT~』の模様が、9月28日にWOWOWで放送される。

 今年2月、自身の日本活動の集大成となるドームツアー『SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~』を完遂したSHINee。そんな彼らは今回、日本のファンへの感謝の気持ちを込めたスペシャルイベントとして、この企画を企て、7月26日に開催したのだった。

 この日のセットリストはSHINeeの楽曲69曲の中から、人気投票を行って決めたもので、【Dance PERFOMANCE】【Member choice Ranking】【Ballad】【Favoriteソング】という4つのブロックで構成されてのライブとなった。オープニングは、4人がアリーナから登場して登壇するという予期せぬ始まりであったことから、集まった5万5千人のオーディエンスは悲鳴にも似た大きな歓声を上げた。会場の中央にステージを置いた360度見渡せる作りのステージで、まずはトークからの始まりという、この日ならではの流れも、とても特別なものだった。

 最初の部門【Dance PERFOMANCE】からライブをスタートさせたSHINeeは、「Everybody」、「Picasso」、そして同部門1位の「Tell Me Your Name」では、ムービングステージを利用して中央ステージの上に設置されたビジョンに、床下からのカメラアングルでセクシーな“床ダンス”が映し出され、オーディエンスは大きな歓声を上げていた。

 続く【Member choice Ranking】の1曲目にテミンのチョイス「Sherlock」でフォーメーションの素晴しさと男らしさを見せつけると、オンユがチョイスしたポップ・ナンバー「3 2 1」へと続く。そして、フロアからのオーディエンスの掛け声がフックとなっていたキーのチョイスによる艶やかな「View」、阿修羅なダンス構成から始まった切れ味が魅力のミンホがチョイスした「君のせいで」と立て続けに披露。間髪入れずに届けられた4曲は、メインステージを軸としながらも、花道へ走り出しての激しいダンスもあり、ハードなステージングに全力を注いだメンバーは息を切らしながら全力で駆け抜けていく。

 後半戦では、【Ballad Ranking】と【Favorite song Ranking】部門が届けられた。意外な順位に驚きを見せたり、自分の好きな曲が入っていることへの喜びだったりと、ファン達が選んだランキングに4人は新鮮な感想を述べ、「1000年、ずっとそばにいて…」や「Keeping love again」、そしてバラード部門1位の「Colors of the seasons」が届けられた。時おり目を閉じて、歌詞を一言ずつ大切に噛み締めるように歌った4人の歌声に、静かに聴き入っていたオーディエンスの姿がとても印象的だった。激しく歌って魅せる曲も彼らの大きな魅力であるが、美しいコーラスワークを届けるバラードも彼らSHINeeの武器。このブロックでは、そんなSHINeeの実力をしっかりと見せつけた時間となった。

 【Favorite song Ranking】では、2位に日本と韓国のSHINeeのデビュー曲「Replay~君は僕のeverything~」がランクイン。ほかにも「LUCKY STAR」、「To Your Heart」、「Kiss Kiss Kiss」、「Diamond Sky」を届けた。気球に乗って会場の隅々まで楽しませながら歌った「LUCKY STAR」と「To Your Heart」、トロッコに乗って会場をゆっくりとまわりながら届けた「Kiss Kiss Kiss」、メインステージに戻り、手でダイアモンド型を作るオキマリのダンスで盛り上げた「Diamond Sky」。このブロックで彼らとオーディエンスが作り上げた景色は、とてもあたたかな瞬間となった。「Diamond Sky」で4人が背中合わせで円陣を組み、しっかりと手を結び合った景色からは、彼らがSHINeeとして深い絆で結ばれていることと、SHINeeとして強く前に進んでいこうとする堅い意志を伺わせるものだった。

 そして、最後に新曲「Good Evening」「Sunny Side」「Our Page」「I want you」の4曲を披露。椅子を使ってもパフォーマンスが目を引いた「Good Evening」や、ファンのことを思って彼らが歌詞を書いたという「Sunny Side」、ムービングステージの上でスタンドマイクの前に静かに佇み、美しいハモリを聴かせた「Our Page」や、とても滑らかなダンスパフォーマンスと共に歌って魅せた「I want you」は、SHINeeというグループのエンタテイナーとしての振り幅と、スキルの高さを証明した時間であったと同時に、彼らの未来を提示していた時間であったとも言えるだろう。ファンにとっても至れり尽くせりの特別な時間となった【SHINee WORLD J presents ~SHINee SPECIAL FAN EVENT~】は、メンバー4人にとっても、オーディエンスにとっても、忘れられない大切な時間となったに違いない。


◎番組情報
【SHINee WORLD J presents ~SHINee SPECIAL FAN EVENT~】   
2018年9月28日(金)
夜7:00~WOWOWライブで放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい