アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリンの葬儀でパフォーマンスすることが発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリンの葬儀でパフォーマンスすることが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリンの葬儀でパフォーマンスすることが発表

アリアナ・グランデ、故アレサ・フランクリンの葬儀でパフォーマンスすることが発表


 アリアナ・グランデが、現地時間2018年8月31日に行われる故アレサ・フランクリンの葬儀でパフォーマンスすることが発表された。
ファンによる投稿

 アリアナは、スティーヴィー・ワンダー、ジェニファー・ハドソン、ファンテイジア、フェイス・ヒル、シャーリー・シーザー、チャカ・カーンらが名を連ねるパフォーマンス・ラインアップに加わる。

 長年フランクリンの広報を担当していたグウェンドリン・クインによると、フランクリンとアリアナの出会いは2014年、当時任期中だったオバマ前米大統領とミシェル夫人のためにホワイト・ハウスで行われた【Women of Soul】コンサートで両者がパフォーマンスを行ったことがきっかけで、フランクリンがこの時のことを楽しかったと話していた、と振り返っている。またフランクリンの死後、彼女の楽曲「ナチュラル・ウーマン」をカヴァーした、アリアナとザ・ルーツによるTVパフォーマンスに、フランクリンの家族が心を動かされたと話している。

 フランクリンの葬儀では他にも、ビル・クリントン前米大統領、ジェシー・ジャクソン牧師、スモーキー・ロビンソンらが、スピーチを行う予定となっている。

 アレサ・フランクリンは2018年8月16日、膵臓がんのためにデトロイトにある自宅で76歳で亡くなった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい