【ビルボード】山下達郎「ミライのテーマ」がアニメ・チャート首位、アイマス楽曲やレキシら初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】山下達郎「ミライのテーマ」がアニメ・チャート首位、アイマス楽曲やレキシら初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】山下達郎「ミライのテーマ」がアニメ・チャート首位、アイマス楽曲やレキシら初登場

【ビルボード】山下達郎「ミライのテーマ」がアニメ・チャート首位、アイマス楽曲やレキシら初登場


 7月30日付(集計期間:7/16~7/22)の“JAPAN Hot Animation”チャートは、映画『未来のミライ』のオープニング・テーマである山下達郎の「ミライのテーマ」が首位を獲得した。

 「ミライのテーマ」は、総合順位で先週の2位からランクを上げて1位に立った。指標別では前週に続きエアプレイで1位を獲得、セールスで7位、ダウンロードで3位、ルックアップで8位、Twitterで11位と他指標も高ポイントを積み立てているが、やはりラジオでのオンエアがチャート・アクションを牽引している。映画が先週末に公開されたばかりということもあり、映画との相乗効果で今後のチャートのダウンロードやTwitterなどの指標に波及していくかどうかがカギとなりそうだ。

 また、上位にアイマスシリーズより2曲続けてチャート・イン。3位の「With Love」、4位の「Stage Bye Stage」はセールス・ポイントとルックアップともにTO2を占めており、フィジカル領域でのシリーズの強みを見せた。また、映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ マジLOVEキングダム』よりST☆RISHの「ウルトラブラスト」「ファンタジック☆プレリュード」が10位、15位に再浮上。2曲はTwitterのポイントでTO2を占めており、ST☆RISHの7周年を祝福するつぶやきが影響しているものとみられる。こちらも同ユニットの強みであるTwitterの指標の力を見せた結果となった。

 そして、8位にはフジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディング・テーマであるレキシの「GET A NOTE」が初登場。同曲は動画の再生回数で4位、エアプレイとセールス・ポイントで5位、ルックアップで6位、ダウンロードで10位、Twitterで17位と広い指標でバランスよくポイントを積み立てた。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ミライのテーマ」山下達郎
2位「打上花火」DAOKO×米津玄師
3位「With Love」五十嵐響子(CV:種崎敦美)、乙倉悠貴(CV:中島由貴)、水本ゆかり(CV:藤田茜)、諸星きらり(CV:松嵜麗)、姫川友紀(CV:杜野まこ)
4位「Stage Bye Stage」島村卯月(CV:大橋彩香)、渋谷凛(CV:福原綾香)、本田未央(CV:原紗友里)
5位「BATTLE BATTLE BATTLE」ヒプノシスマイク(Fling Posse・麻天狼)
6位「UNION!!」765 MILLION ALLSTARS
7位「パレイド」夏川椎菜
8位「GET A NOTE」レキシ
9位「快感*エブリディ」B-PROJECT
10位「ウルトラブラスト」ST☆RISH


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい