【ビルボード上半期Download Songs】米津玄師「Lemon」が圧巻の首位、米津関連曲がトップ10内に3曲 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード上半期Download Songs】米津玄師「Lemon」が圧巻の首位、米津関連曲がトップ10内に3曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード上半期Download Songs】米津玄師「Lemon」が圧巻の首位、米津関連曲がトップ10内に3曲

【ビルボード上半期Download Songs】米津玄師「Lemon」が圧巻の首位、米津関連曲がトップ10内に3曲


 米津玄師「Lemon」が、2位以下に大差を付け2018年上半期“DOWNLOAD SONGS”で首位を獲得した。

 2018年上半期チャートは2017年11月27日から2018年5月27日までの約6か月間のポイントの累計で決定する。米津玄師「Lemon」は、2月12日から先行配信が開始され、4か月強の間に首位を12回獲得、のべ15回のチャートインを果たし、2位に3倍以上のポイント差をつけてダントツの首位となった。また、8位には昨年からのロングヒットとなったDAOKO×米津玄師「打上花火」、そして9位には米津玄師「灰色と青(+ 菅田将暉)」がチャートインするなど、米津関連楽曲がトップ10内に3曲という、存在感を見せつけた上半期となった。

 続く2位は、back number「瞬き」。佐藤健×土屋太鳳のW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌で、12月20日配信がスタートすると2018年1月1日付チャートで初登場1位に。5週にわたってトップ3圏内を維持したのち、一度もチャートアウトすることなく23週チャートインを果たし、ポイントを積み上げ2位となった。

 そして僅差で3位になったのは、宇多田ヒカル「あなた」。こちらも2017年12月18日付チャートで初登場首位を獲得したあと、5週連続トップ5圏内をキープ。その後も、少しずつ順位を落とすも、back numberと同じく一度もチャートアウトすることなく、25週連続チャートインを果たした。



【2018年上半期 Download Songs】
1位「Lemon」米津玄師
2位「瞬き」back number
3位「あなた」宇多田ヒカル
4位「here comes my love」Mr.Children
5位「ドラえもん」星野源
6位「さよならエレジー」菅田将暉
7位「Change」ONE OK ROCK
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
9位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
10位「Be The One」PANDORA feat.Beverly

集計期間:2017年11月27日(月)~2018年5月27日(日)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい