R+R=NOW、ロバート・グラスパー/テラス・マーティンらが“時代の音楽を創造する”革新的プロジェクトが待望のジャパン・ツアー開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

R+R=NOW、ロバート・グラスパー/テラス・マーティンらが“時代の音楽を創造する”革新的プロジェクトが待望のジャパン・ツアー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
R+R=NOW、ロバート・グラスパー/テラス・マーティンらが“時代の音楽を創造する”革新的プロジェクトが待望のジャパン・ツアー開催

R+R=NOW、ロバート・グラスパー/テラス・マーティンらが“時代の音楽を創造する”革新的プロジェクトが待望のジャパン・ツアー開催


 現代最高峰のピアニスト、ロバート・グラスパーと、ジャズとヒップホップを繋ぐ最重要プロデューサー/サックス・プレイヤーのテラス・マーティンを中心に、現代ジャズの気鋭6名が集結、"時代の音楽を創造する"という共通の使命を掲げた革新的プロジェクト、R+R=NOWが待望のジャパン・ツアーを開催する。

 エリカ・バドゥ、ノラ・ジョーンズ、Qティップ、カニエ・ウェスト、JAY-Zら名だたるアーティストと共演するかたわら、常に自身のサウンドをアップデートし続け、シーンを牽引するロバート・グラスパー。R+R=NOWは、彼とケンドリック・ラマーのプロデュース・ワークでも知られるテラスを筆頭に、カリスマ性と作品性を両立する新鋭トランペッターのクリスチャン・スコット、かつて"ロバート・グラスパー・エクスペリメント"のメンバーであり、プロデューサーとしても活躍するベーシストのデリック・ホッジ、ジャズ界の大御所シンガー=ボビー・マクファーリンを父に持ち、ヒップホップの要素も取り入れたサウンドでダンス・ミュージックのリスナーからも熱い視線を注がれるマルチ奏者のテイラー・マクファーリン、昨年のエクスペリメントのツアーにも参加した次代を担うドラマーのジャスティン・タイソンといった凄腕が揃う。

 互いの才能を認めリスペクトし合う6人が集ったジャパン・ツアー。日程は、8月29日、30日にビルボードライブ大阪、そして8月31日から9月2日に開催される【第17回 東京JAZZ】への出演が現在決定している。ジャズ、ヒップホップ、R&B、ソウル、レゲエといった要素を独自にミックスし昇華させた彼らの革新サウンドと驚愕のテクニックを目の当たりにする見逃せない機会となる。


◎ツアー概要
【R+R=NOW
ロバート・グラスパー, テラス・マーティン, クリスチャン・スコット,
デリック・ホッジ, テイラー・マクファーリン, ジャスティン・タイソン】

<メンバー>
ロバート・グラスパー(keys,rhodes)
テラス・マーティン(sax,vocoder,keys)
クリスチャン・スコット(tp)
デリック・ホッジ(b)
テイラー・マクファーリン(keys)
ジャスティン・タイソン(ds)

ビルボードライブ大阪
2018年8月29日(水)~30日(木)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/


【第17回 東京JAZZ】
NHKホール、代々木公園ケヤキ並木ほか
2018年8月31日(金)・9月1日(土)・2日(日)

詳細:http://www.tokyo-jazz.com/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい