アニメ『遊☆戯☆王VRAINS』4月からの新主題歌担当がKIMERUに決定

Billboard JAPAN

 アニメ“遊☆戯☆王”の最新シリーズである『遊☆戯☆王VRAINS』の新オープニング曲が、KIMERUによる「go forward」となることが決定した。

 漫画『遊☆戯☆王』が原作のアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の放送は2000年に開始。その後、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』『遊☆戯☆王5D's』、『遊☆戯☆王ZEXAL』、『遊☆戯☆王ARC-?』と、これまで数々の歴史を刻んできた。昨年2017年4月より、シリーズ最新作『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が、放送スタートし、現在も放映中となっている。

 俳優、アーティストとして活躍中のKIMERUが、シリーズ主題歌を担当するのは、デュエルモンスターズシリーズオープニング曲「OVERLAP」以来約14年ぶりだ。

 新オープニング曲「go forward」は、疾走感のあるメロディと前向きな歌詞が印象的な1曲。今回の楽曲ではKIMERUが作詞も担当しており、新たな“遊☆戯☆王”の幕開けに色を添えている。


◎リリース情報
シングル『go forward』
2018/5/30 RELEASE
<Type A(アニメ盤)>
MJSS-09225 1,200 円(tax out.)
<Type B(アーティスト盤)>
MJSS-09226 1,200 円(tax out.)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック