MONO NO AWAREのメンバーによるユニット・MIZ、初音源を7インチレコードでリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MONO NO AWAREのメンバーによるユニット・MIZ、初音源を7インチレコードでリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MONO NO AWAREのメンバーによるユニット・MIZ、初音源を7インチレコードでリリース

MONO NO AWAREのメンバーによるユニット・MIZ、初音源を7インチレコードでリリース


 MONO NO AWAREのメンバー玉置周啓(Vo.)と加藤成順(Gt.)によるアコースティックユニット・MIZが、7インチレコード『パジャマでハイウェイ / 君に会った日は』をリリースする(https://youtu.be/_7NSndQxZWQ)。

 「聞き手のある場所の思い出、匂い、音にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している」という彼らの言葉にあるように、生活の傍らにさりげなく寄り添いながらも、心にじんわり染み入る2曲を収録。ジャケット写真は木村和平、デザインは沖山哲弥が担当した。また、リリースに際して、石指拓朗、菅原慎一 (シャムキャッツ)、Nakayaan(ミツメ)からコメントが到着している。

 さらに、東京・京都にてリリースパーティを開催。4月21日東京・神保町試聴室には石指拓朗、4月28日京都・磔磔には川辺素(ミツメ)、畳野彩加(Homecomings)のゲスト出演が決定している。

◎推薦コメント全文
「音には人が現れる。
いい音には風が吹くようにできている。
クールなように見えて熱いその気持ちを、その風を。
いつまでもどこまでも吹かせばよい。」
石指拓朗

「かっこいい二人が二人だけで奏でる音楽は、かっこいいっていうよりもかわいい。そしてヘンテコだ。かわいいってのは絶対で、変っていうのは愛せちゃうのだ。」
菅原慎一 (シャムキャッツ)

「仲のいい男の子2人が音を重ね合わせて遊ぶって最高だなって、何の混じり気も無く思う。」
Nakayaan (ミツメ)


◎リリース情報
7inch Analog『パジャマでハイウェイ/君に会った日は』
2018/3/31 RELEASE
EMF-084 1,300円(tax out)

◎公演情報
【MIZ「恋は水色」“パジャマでハイウェイ/君に会った日は” RELEASE PARTY】
<東京>
2018年4月21日(土)
東京・神保町試聴室
OPEN:18:30 / START:19:00
チケット前売:2,000円
<京都>
2018年4月28日(土)
京都・磔磔
OPEN:18:00 / START:18:30
チケット前売:2,300円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい