『3月21日はなんの日?』結成15周年を迎えたSUM 41、デリック・ウィブリーの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『3月21日はなんの日?』結成15周年を迎えたSUM 41、デリック・ウィブリーの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『3月21日はなんの日?』結成15周年を迎えたSUM 41、デリック・ウィブリーの誕生日

『3月21日はなんの日?』結成15周年を迎えたSUM 41、デリック・ウィブリーの誕生日


 3月21日はSUM 41のフロントマン、デリック・ウィブリーの38歳の誕生日。

 デリック・ウィブリーは1980年3月21日、カナダ・トロント生まれ。カナダ発、ゼロ年代を代表するポップ・パンク・バンドSUM 41のフロントマンとして強いカリスマ性で世界的人気を誇ったデリックだが、バンド全盛期を経て、アヴリル・ラヴィーンとの離婚やメンバーの脱退などをきっかけに、酒に溺れるように。重度のアルコール依存症となり、ルックスも激変、最終的には意識不明に陥るなどのニュースでファンを心配させたが、現在の妻でモデルのアリアナ・クーパー、アーティスト仲間たちのサポートを受けこれを克服。2015年にはギタリストのデイヴ・バクシュもバンドに復帰し、崩壊状態だったSUM 41は再始動。2016年には【PUNKSPRING 2016】のために来日。約5年ぶりとなるニューアルバム『13 Voices』をリリースし、ロック・シーンに復活を果たしている。

 SUM 41は4月27日よりバンド結成15周年を記念したツアー【Does This Look Infected?' 15th Anniversary Tour】をスタートさせる。


◎Sum 41 - 'Does This Look Infected?' 15th Anniversary Tour [Trailer]
https://youtu.be/DCY-L8oQSco


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい