リアム・ギャラガー、“邪悪”な兄嫁のせいでオアシスが解散したと語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リアム・ギャラガー、“邪悪”な兄嫁のせいでオアシスが解散したと語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リアム・ギャラガー、“邪悪”な兄嫁のせいでオアシスが解散したと語る

リアム・ギャラガー、“邪悪”な兄嫁のせいでオアシスが解散したと語る


 元オアシスのノエルとリアム・ギャラガー兄弟の確執は有名で、これまでも公の場で当たり前のようにお互いの悪口を言い合ってきたが、現地時間2018年3月1日に弟のリアムがノエルの妻サラ・マクドナルドを巻き込んだかつて無いほどの毒舌ツイートを連投して物議を醸している。
リアム・ギャラガーによる投稿

 ザ・サン紙によると、リアムがインタビューでノエル、サラ、そしてノエルの18歳の娘アナイスがSNSで罵られても構わないと発言したことに対し、サラに“くたばれ”と反論されたことが今回の一連のツイートの発端のようだ。サラはインスタグラムの投稿に、「あんたの美しい姪っこでしょうが、この惨めなくそったれが。神様お願い、私の子どもたちがSNSをやり始める頃にはあんたがくたばってますように」とコメントしたと伝えられている。

 リアムはまず、「魔女に対処する時がきたみたいだ。俺にくたばってほしいらしいが、お前はネジが緩んでる。世界がそれを知ってることも分かってるはずだ」とつぶやき、「オアシスがもう無いのもあいつのせいだ。これは言っておかなければならない。あいつは邪悪だ」、「俺らがツアーでアメリカに行こうとしていたら、あいつがノエルのパスポートを奪い、1週間(ノエルに)おかしなことを吹き込んだ挙句、ノエルが俺に泣きついてきた。(サラは)マジで邪悪だ」とバンドが解散した原因の一端は彼女にあるとツイートした。

 彼はまた、イギリスの連続殺人犯に例えて「あいつらはフレッドと(ローズ)マリー・ウェストみたいだ。人にエイズになればいいとか、くたばればいいなんて言いやがって」と憤り、ファンの一人がオノ・ヨーコを引き合いに出すと、「ヨーコじゃない、嫌なやつだ」と答えている。更にはノエルの友人であるポール・ウェラーにまで矛先を向け、“陶器のようなモッズの父”と罵っている。

 リアムは最近Q誌とのインタビューでも、「(ノエルは)本心ではスタジアムで演奏したいって思ってるんだ。でも俺がいなければスタジアムでは演奏できない」と兄に毒を吐いており、「どっちにしろあいつの才能は枯渇しちまった。あいつはお高くとまったやつらとか、世界とか金持ち連中に向けて演奏してるみたいに俺には見える」と批判している。


◎リアム・ギャラガーによる投稿
https://twitter.com/liamgallagher/status/968878307356954624
https://twitter.com/liamgallagher/status/968881079141720067
https://twitter.com/liamgallagher/status/968881607984676864
https://twitter.com/liamgallagher/status/968883945248055298
https://twitter.com/liamgallagher/status/968884237305896966
https://twitter.com/liamgallagher/status/968884515673399299
https://twitter.com/liamgallagher/status/968885529314983936
https://twitter.com/liamgallagher/status/968893274713935874
https://twitter.com/liamgallagher/status/968900463797112835
https://twitter.com/liamgallagher/status/968895147919503360


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい