『7月17日はなんの日?』米カントリー界のトップ・シンガー、ルーク・ブライアンの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月17日はなんの日?』米カントリー界のトップ・シンガー、ルーク・ブライアンの誕生日

Billboard JAPAN
『7月17日はなんの日?』米カントリー界のトップ・シンガー、ルーク・ブライアンの誕生日

『7月17日はなんの日?』米カントリー界のトップ・シンガー、ルーク・ブライアンの誕生日

 7月17日はアメリカ・カントリー界で活躍するシンガー、ルーク・ブライアンの41歳の誕生日。


 ルーク・ブライアンは、1976年7月17日アメリカ・ジョージア州生まれ。ナッシュビルを拠点にソングライターとして音楽活動を本格スタートさせたブライアンは、2007年に『アイル・ステイ・ミー』(全米ビルボード24位)でシンガーとしてアルバム・デビュー。以降、現在までにリリースしたすべてのアルバムが全米ビルボードTOP10入りを果たしている。なかでも2013年にリリースしたコンピレーション作品『スプリング・ブレイク... ヒア・トゥ・パーティー』を皮切りに、オリジナル・アルバム『クラッシュ・マイ・パーティー』(2013年)、『キル・ザ・ライツ』(2015年)直近2作品が連続で全米No.1を記録しており、デビューから10年足らずで米カントリー界においてもっとも人気・実力のある男性シンガーへと躍進を遂げた。現在ブライアンは5月にスタートさせた全米ツアー【Huntin', Fishin' and Lovin' Every Day Tour】の最中。ツアーは10月まで続き、計40以上の公演をおこなう予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい