グリーン・デイ、ライブ中の“ハプニング”が“奇跡”に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グリーン・デイ、ライブ中の“ハプニング”が“奇跡”に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グリーン・デイ、ライブ中の“ハプニング”が“奇跡”に

グリーン・デイ、ライブ中の“ハプニング”が“奇跡”に

 グリーン・デイのビリー・ジョーがSNSに投稿した、ライブのハプニング映像が話題となっている。


 最新アルバム『レボリューション・レディオ』を引っ提げてワールド・ツアーを敢行中のグリーン・デイ。6月24日に、彼らはドイツの【Southsideフェスティバル】に出演していたが、そのライブ中になんと突然電源が落ちるというハプニングが発生した。


 不幸中の幸いでビリー・ジョーのギターの音だけは生きており、そこで彼は会場に集まった60,000人を超えるファンに向かって一緒に歌ってほしいと呼び掛けると、ファンはこれに応え大合唱が巻き起こった。


 ビリーはこの時の様子を映像付きで自身のインスタグラムに投稿。「60,000人……。電源が落ちて災難だったかって? いや、スペシャルな事を起こす事が出来るんだ。パンク・ロック万歳!」とコメントした。


 この投稿には「今まで最高のライブ・バンドだよ!」、「グリーン・デイが起こした魔法だ」、「ここにいるみんながヒーロー!」などのコメントが殺到し、ハプニングが奇跡に変わった瞬間を世界中が目の当たりにした。



トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい