ポール・マッカートニーの著作権返還訴訟、ソニー/ATV側が訴えの棄却を申し立てる

2017/03/14 15:20

 2017年1月にポール・マッカートニーがビートルズ時代の楽曲の著作権の返還を求めて、音楽出版会社ソニー/ATV・ミュージック・パブリッシング(SATV)をニューヨークの連邦裁判所に提訴した件で、SATV側が“(機が)熟していない”として訴状をを却下するよう求めていることが分かった。

あわせて読みたい

  • ポール・マッカートニー、ビートルズ時代の楽曲の権利を取り戻す裁判を起こす

    ポール・マッカートニー、ビートルズ時代の楽曲の権利を取り戻す裁判を起こす

    Billboard JAPAN

    1/19

    著作権侵害の温床だったロシアのSNS“VKontakte”がワーナーと合意

    著作権侵害の温床だったロシアのSNS“VKontakte”がワーナーと合意

    Billboard JAPAN

    4/11

  • アリアナ・グランデの大ヒット曲が著作権侵害で訴えられる

    アリアナ・グランデの大ヒット曲が著作権侵害で訴えられる

    Billboard JAPAN

    12/13

    デューク・エリントンの相続人による印税訴訟、裁判所はEMIを支持

    デューク・エリントンの相続人による印税訴訟、裁判所はEMIを支持

    Billboard JAPAN

    10/24

  • 囚人たちに送られるミックステープ、著作権侵害で起訴

    囚人たちに送られるミックステープ、著作権侵害で起訴

    Billboard JAPAN

    1/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す