宮本笑里、デビュー10周年記念アルバムで自身初セルフ・プロデュース May J.との共演も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宮本笑里、デビュー10周年記念アルバムで自身初セルフ・プロデュース May J.との共演も

Billboard JAPAN
宮本笑里、デビュー10周年記念アルバムで自身初セルフ・プロデュース May J.との共演も

宮本笑里、デビュー10周年記念アルバムで自身初セルフ・プロデュース May J.との共演も

 2017年4月26日にリリースされる、宮本笑里のデビュー10周年を記念したアルバム『amour』の詳細が明らかとなった。

 アルバムのタイトルは、宮本自身が10年の魂の音楽活動を振り返り、プライベートでも結婚・出産を経て心に去来した言葉を一言で表現したもので、宮本はタイトルについて「皆様との10年間の宝石のような思い出と共に、たくさんの“愛”が込められています」とコメント。また、本作は宮本が自身初となるセルフ・プロデュースを手掛けている。さらに、多数の共演を果たしてきたMay J.が「My Heart Will Go On」で参加するほか、フラメンコギタリストの沖仁やデビュー以来親交の深い大島ミチル、武部聡志、鳥山雄司、中島ノブユキらも参加している。



 そして、宮本笑里にレコーディングしてほしいJ-POPの名曲をハッシュタグで募集した『#宮本笑里にカバーしてほしいJPOP』の1位がJUJUの「やさしさで溢れるように」に決定。同曲は、アルバムにも収録され、7月22日にBunkamuraオーチャードホールで行われる10周年記念コンサートでも演奏される予定だ。なお、この記念コンサートには、アルバムで共演したMay J.と沖仁もスペシャルゲストとして出演する予定で、宮本笑里のオフィシャルHPでは3月11日15時より先行予約の受付が開始される。


◎宮本笑里 『amour』についてのコメント全文
今回のアルバム『amour』には、皆様との10年間の宝石のような思い出と共に、たくさんの“愛”が込められています。優柔不断のカタマリの私が、初めてのセルフ・プロデュース。最初は正直不安で自信もなく、何が一番正しいのかわからなくなってしまったり、手探り状態から始まりました。迷いながらも、皆様からの有難い助言や素晴らしい音楽に出逢えたことで最後には自分を信じること、強く決断する大切さを学ぶことも出来ました。7月22日の10周年コンサートも、とても色濃いものとなったアルバム『amour』の楽曲を中心に、この日だけの音楽、この日だけの空間を、バンドの皆様と、お客様と一緒に共有出来る喜びをかみしめたいです。どうか皆様の心の奥深くに、溢れるほどの愛が届きますように。宮本笑里



◎リリース情報 『amour』
2017/04/26 RELEASE
<初回生産限定盤>(スリーブ・ケース、DVD付き)
SICL-282/283 3,300円(tax out) 
<通常盤> 
SICL-284 2,800円(tax out) 



◎公演情報 【宮本笑里 10周年記念コンサート】
日程:2017年7月22日(土)
時間:17:00開場 18:00開演
会場:Bunkamura オーチャードホール
出演:宮本笑里
ゲスト:May J.、沖仁



オフィシャル先行:2017年3月11日(土)15:00~受付開始


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい