ポール・マッカートニー武道館決定、ザ・チェインスモーカーズとフューチャーが米チャートで快挙達成:今週の洋楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ポール・マッカートニー武道館決定、ザ・チェインスモーカーズとフューチャーが米チャートで快挙達成:今週の洋楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ポール・マッカートニー武道館決定、ザ・チェインスモーカーズとフューチャーが米チャートで快挙達成:今週の洋楽まとめニュース

ポール・マッカートニー武道館決定、ザ・チェインスモーカーズとフューチャーが米チャートで快挙達成:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュースは、大物アーティスト来日のニュースから。2017年4月25日にポール・マッカートニーが東京・日本武道館で公演を行うことが決定した。1966年、日本武道館で初めてのロック・コンサートを行ったザ・ビートルズ。 この時は、6月30日、7月1日、2日の3日間で計5公演を行い、全公演で11曲約40分の演奏を披露した。2015年に行われたポールの来日公演では、ザ・ビートルズ武道館公演でも演奏された「ペイパーバック・ライター」、「イエスタデイ」の2曲を含む全28曲を演奏。今回は、ポールにとっての3度目の武道館公演となるが、どのような内容になるかはまだ明かされていない。



ポール・マッカートニー、日本武道館公演が決定&ポールからコメント到着



 続いては、ザ・ビートルズ、ビー・ジーズに次ぐ快挙を成し遂げたザ・チェインスモーカーズの話題を。2017年3月18日付のBillboard Hot 100でザ・チェインスモーカーズの楽曲3曲が同時にトップ10入りを果たし、史上3組目となるデュオ/グループとして認定された。同チャートでは、コールドプレイとタッグを組んだ最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が5位、今年1月にリリースした「パリ」が7位、昨年からロングヒットを続ける「クローサー feat. ホールジー」が10位にチャートイン。3組目のデュオ/グループとして約40年ぶりにその名を歴史に刻むこととなったザ・チェインスモーカーズの今後のチャートの動きにも注目したい。



ザ・チェインスモーカーズ 米Billboardシングルチャートに3曲トップ10入りの快挙達成
“愛”がテーマのザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイによる最強タッグ(Song Review)



 さて、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、エド・シーランの新作『÷』(ディバイド)からの先行シングル「シェイプ・オブ・ユー」が、6週目の首位獲得を果たした。2017年度では、レイ・シュリマーの「ブラック・ビートルズ feat.グッチ・メイン」の首位獲得数(6週)とタイとなった、エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」。この曲が収録された、3rdアルバム『÷』(ディバイド)が3月3日にリリースされ、次週のアルバム・チャートでNo.1デビューするだろうと予想されている。また、今作は音楽ストリーミングサービスSpotifyにおいて、配信開始からわずか1日で次々と最多再生回数の記録を樹立した。



【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン6週目のNo.1! レイ・シュリマーの2017年最長記録にタイ
エド・シーラン、ニューAL『÷』がSpotifyで次々と最多再生回数の記録を樹立
エド・シーラン、ボーイ・バンドを結成!? 現在の恋人やテイラーとの友情についても語る



 そして、今週のBillboard JAPAN洋楽チャートは、ブルゾンちえみのネタ効果で再熱しているオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、3週目の首位をマークした。2位と2000ポイント近くの差をつけ、1位をキープした「ダーティ・ワーク」は、先週同様デジタル・セールス、Twitterポイントと動画再生回数の3指標で洋楽勢TOPを記録。ストリーミングも好調で、洋楽勢3位につけている。そんな話題沸騰中のオースティン・マホーンが、今月末に開催が迫った【ポップスプリング2017】にスペシャル・ゲストとして出演することが緊急決定した。ピットブルや2チェインズなどともコラボし、アーティストとして新たな一面を見せた楽曲を発表している彼による、このタイミングでのステージは見逃せない。



【ビルボード】オースティン・マホーンが洋楽チャート3週連続1位、首位以下はエド/ジャスティン/『ラ・ラ・ランド』が大接戦
オースティン・マホーン、スペシャル・ゲストとして【ポップスプリング2017】に出演



 替わって、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ラッパー、フューチャーの新作『HNDRXX』が、2作連続の首位獲得を果たした。先週、5thアルバム『フューチャー』(今週2位)がNo.1獲得を果たしたばかりだが、2週連続でリリースされた6thアルバム『HNDRXX』も、初動枚数12万枚となり、見事に首位を獲得した。同アーティストによる別作品が、2週連続の首位獲得をするのは、米ビルボード・チャート史上初の快挙となる。同年に2枚リリースすることはあるが、2週連続でアルバムを発売することは滅多にないが、今回のリリースについてはレーベルの契約上の問題で、急遽発売されることになったと報じられている。



【米ビルボード・アルバム・チャート】2週連続リリースのフューチャー、両作初登場1位で史上初の快挙
米ALチャートで史上初の快挙!フューチャーが最新インタビューでザ・ウィークエンドやリアーナとのコラボやグラミー賞を語る「可能性は無限」




今週のその他の注目ニュース



ビヨンセ/マドンナ/J・レジェンド/コールドプレイら、国際女性デーを支持する公開書簡に署名
フェティ・ワップ、4月リリース予定の新作や5Hとのコラボを語る最新インタビュー「俺がニューウェーブなんだ」
『ラ・ラ・ランド』がライブ公演に、オスカー受賞の映画作曲家J・ハーウィッツが指揮
アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドによる「美女と野獣」のMVが公開
【ポップスプリング2017】でフィフス・ハーモニーのミーグリ開催、アップグレードチケット今週末発売


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい