ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定

 英国で最も有名なミュージシャン/レコード・プロデューサーの1人であり、ロキシー・ミュージックのリード・ギタリストとしても知られるフィル・マンザネラの公演が6月末から7月にかけて、ビルボードライブ東京、大阪で開催されることが決定した。


 1972年、21歳の時にロキシー・ミュージックに加入し、英国を飛び出して世界的な成功を収めるバンドの中で、ブライアン・フェリーともに数多くの名曲を共作してきたフィル・マンザネラ。バンドと平行してソロ作品や他アーティストのプロデュースの道も追求。彼のソロ作品にはブライアン・イーノやロバート・ワイアットら長年の盟友がこぞって参加する一方でフィル自身も、スティーヴ・ウィンウッドやデヴィッド・ギルモア、ジョン・ケイル、ニコなど錚々たるメンバーの作品に客演し周囲との交流を深めてきた。エイジア、キング・クリムゾン、そしてロキシー・ミュージックなど、数々の名バンドでプレイし先日67歳でこの世を去ったベーシスト、ジョン・ウェットンとともウェットン・マンザネラとして1986年にアルバムをリリースした。


 近年は世界20か国でNo.1を達成したピンク・フロイドの『永遠(原題:The Endless River)』をプロデュース。自身も自伝的なアルバム『The Sound of Blue』をリリースしている。イマジネーション溢れるギター・サウンドを操り、英国ロックの歴史を築いてきたレジェンドの唯一無二の音楽を、間近に感じる貴重な機会となるだろう。チケット予約はClub BBL会員が4月3日から、一般・ゲスト会員予約が4月10日からそれぞれスタートする。



◎フィル・マンザネラ公演情報


ビルボードライブ東京:2017年6月30日(金)~7月2日(日)
ビルボードライブ大阪:2017年7月4日(火)


詳細:http://www.billboard-live.com/


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい