アメリカでも日本のロックが通用すると証明したい… Walkingsがテキサス開催の【SXSW】&全米ツアー決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アメリカでも日本のロックが通用すると証明したい… Walkingsがテキサス開催の【SXSW】&全米ツアー決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アメリカでも日本のロックが通用すると証明したい… Walkingsがテキサス開催の【SXSW】&全米ツアー決定

アメリカでも日本のロックが通用すると証明したい… Walkingsがテキサス開催の【SXSW】&全米ツアー決定

 “全時代ロック”を標榜する期待のニューカマーとして、ロックファンから注目を集めている3ピースバンド Walkings。春にアメリカはテキサス州オースティンで行われる世界最大級の音楽イベント【SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)】への出演と、合わせて7か所をめぐる全米ツアーの開催を発表した。


 世界中の最先端が集まる年に一度の祭典として、インタラクティブ、フィルム、ミュージック、コメディの4部門が催される今回の【SXSW】。87年より続いている当イベントの音楽部門には、今年も各国の新進気鋭や注目アーティストが集まり、連日に渡ってオースティンの街中にある各会場でライブやイベントを行う予定となっている。



 一方、Walkingsは昨年にSony Music JapanとJAPAN NIGHTによる【SXSW】出演を賭けたオーディションに参加し、決勝の舞台でも観客を大いに沸かせたというが、優勝には及ばなかった。しかし、JAPAN NIGHTからの直接オファーを受け出演することが決定。


 しかし今回のツアーはすべて自己負担となるため、Walkingsは音楽クラウドファンディング muevo(ミュエボ)にて、渡航費や宿泊費をはじめ若手映像作家 長棟航平監督が同行して撮影するドキュメンタリー映画の制作費などを募集するプロジェクトを始動。支援者に対しては、リアルタイムドキュメンタリーの視聴や映画DVD、写真家 サイトウマサヒロ氏が撮影する写真集に帰国後のワンマン&報告会の参加権、年間ライブパスポートに果てはアメリカツアー同行権まで、金額に合わせた様々なリターンが用意されており、これらは2月20日より受付を開始する。



 さらに【SXSW】出演に伴いオファーを受けたという全米ツアーでは、オースティンに加えてニューヨーク、シカゴ、シアトル、ポートランド、サンディエゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコの8か所でライブを敢行。こちらは3月13日から27日までの期間に行われるという。


 muevoのプロジェクトページの最後には、メンバーの高田風(vo,g)によるメッセージも掲載されており、“アメリカでも日本人のロックが通用するということを証明したい”と、彼自身の略歴に加えて【SXSW】出演への思いが綴られている。かねてからの念願を叶え、大舞台に挑む若き才能にぜひ注目して欲しい。



◎公演情報
【Japan Nite US tour 2017】
出演:CHAI、Tokyo Chaotic!!!、Walkings
3月19日(日) KnittingFactory(Brooklyn, NY)
3月20日(月) Doube Door(Chicago)
3月22日(水) ChopSuey(Seattle)
3月23日(木) Dante’s(Portland)
3月24日(金) The Merrow(San Diego)
3月25日(土) The Hi Hat(LosAngeles)
3月26日(日) The Independent(SanFrancisco)
クラウドファンディング詳細ページ:
http://bit.ly/2kHMlAc


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい