過去1年間にYouTubeで最も再生されたデヴィッド・ボウイのビデオ&曲TOP10 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

過去1年間にYouTubeで最も再生されたデヴィッド・ボウイのビデオ&曲TOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
過去1年間にYouTubeで最も再生されたデヴィッド・ボウイのビデオ&曲TOP10

過去1年間にYouTubeで最も再生されたデヴィッド・ボウイのビデオ&曲TOP10

 25枚目にしてラスト・アルバムとなった『★』(ブラックスター)を置き土産に、2017年1月に亡くなったデヴィッド・ボウイ。そんな彼は今作とリンクした素晴らしい映像作品も同時に残しており、その内の2本が彼の全作品の中で2016年にYouTubeで最も再生されたビデオとなった。


 YouTubeから提供されたデータによると、ボウイの「ラザルス」とタイトル曲「★」のミュージック・ビデオが2016年1月10日から12月31日の間にそれぞれ約3,800万回と2,500万回再生され、彼の作品の中で最も視聴されたビデオとなった。


 ボウイ作品の2016年のYouTube再生回数は2015年と比較して倍以上に伸び、全体で約8億5,000万回再生された。


 オフィシャル・チャンネルとユーザー発信のコンテンツで再生されたトラックを集計したところ、「ラザルス」が約4,000万回で1位で、以下TOP5に「ヒーローズ」や「ライフ・オン・マーズ」や「レッツ・ダンス」など、過去の名曲がランクインした。


 『★』は、2017年【グラミー賞】で<最優秀オルタナティヴ・アルバム>と<最優秀ロック・パフォーマンス>を含む4部門でノミネートされている。



◎トップ・ビデオ
曲名、再生回数
01.「ラザルス」(38,294,871回)
02.「★」(25,160,231回)
03.「スペース・オディティ」(7,073,145回)
04.「ヴァレンタイン・デイ」(7,022,745回)
05.「ザ・スターズ/The Stars (Are Out Tonight)」(4,413,767回)
06.「ホエア・アー・ウィ・ナウ?/Where Are We Now?」(3,587,173回)
07.「愛しき反抗/Rebel Rebel (A Reality Tour)」(1,974,814回)
08.「アイ・キャント・ギヴ・エヴリシング・アウェイ」(1,671,740回)
09.「ガール・ラヴズ・ミー」(1,636,750回)
10.「ティズ・ア・ピティ・シー・ワズ・ア・ホア」(1,554,714回)


◎トップ・トラック
曲名、再生回数
01.「ラザルス」(40,015,215回)
02.「ヒーローズ」(39,398,763回)
03.「ライフ・オン・マーズ」(34,383,727回)
04.「レッツ・ダンス」(34,256,639回)
05.「★」(26,169,248回)
06.「スターマン」オリジナル・シングル・ミックス(24,703,758回)
07.「スペース・オディティ」(22,587,066回)
08.「月世界の白昼夢/Moonage Daydream」(19,223,668回)
09.「スペース・オディティ」(2015年リマスター版)(17,356,737回)
10.「愛しき反抗/Rebel Rebel」(1999年リマスター版)(17,086,800回)


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい