R.E.M.のメンバーなどが集結するアートプロジェクト【ICE STATION】が日本上陸 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

R.E.M.のメンバーなどが集結するアートプロジェクト【ICE STATION】が日本上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
R.E.M.のメンバーなどが集結するアートプロジェクト【ICE STATION】が日本上陸

R.E.M.のメンバーなどが集結するアートプロジェクト【ICE STATION】が日本上陸

 2015年にスタートした地球温暖化問題に感心を寄せる、北極と音楽を愛するアーティストたちが集結するアートプロジェクト【ICE STATION】の第2回公演が、2017年2月に日本にて開催することが分かった。


 ICE STATIONの第1回公演は、2015年11月にノルウェー北極圏の小さな町VADSOで開催。氷に閉ざされた極夜の中、集まった熱狂的な聴衆のもと、R.E.M.のメンバーや、レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズなど世界的な大物ロック・ミュージシャンがコンサートを行った。


 このコンサートは、彼らの長い友人であるロンドン在住のアーティスト、ミシェル・ノアクの北極圏における『アーティスト・イン・レジデンス』を応援するための企画として始まったもので、当時北極にやってきたミュージシャンたちは、現地の美しく雄大な自然や、サーミの幽玄な音楽、そしてこの地が直面する地球温暖化問題など、北極の魅力に魅せられ【ICE STATION】第2弾の計画をスタート。今回2回目の【ICE STATION】を温暖化問題の重要都市である京都、そして東京にて行なうことを決定した。


 今回の参加ミュージシャンは地球最北の国グリーンランドでもっとも人気のあるロック・グループ、ナヌーク。そして解散したアメリカのロック・バンドR.E.M.のメンバーだったピーター・バック、マイク・ミルズ、ドリーム・シンジケートのフロントマン、スティーヴ・ウイン他6名のアメリカの音楽家たちが集結する。


 また、ミシェル・ノアクの北極アートの作品は、レンチキュラー、写真、エッチングなどを中心に、2月7日より東京・タンバリンギャラリーにて開催する【ICE STATION展】にて多数紹介される。



◎ライブ情報
【ICE STATION】
出演:ナヌーク、カート・ブロック、ピーター・バック、スコット・マッコイ、マイク・ミルズ、リンダ・ピットモン、スティーヴ・ウイン
2017年2月7日(火)京都 磔磔
2017年2月9日(木)、10日(金)渋谷 WWW


◎イベント情報
【ICE STATION展】
2017年2月7日(火)~2月12日(日)
タンバリンギャラリー
11:00-19:00(最終日18:00)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい