エミネム、ケンドリック・ラマーの才能を見極めるためにとった行動とは? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エミネム、ケンドリック・ラマーの才能を見極めるためにとった行動とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エミネム、ケンドリック・ラマーの才能を見極めるためにとった行動とは?

エミネム、ケンドリック・ラマーの才能を見極めるためにとった行動とは?

 エミネムとケンドリック・ラマーはお互いを尊敬し合い友情を育んできたが、二人が出会った頃、ラマーのリリックの才能が本物かどうかを見極めるためにエミネムがテストしたことがあったらしい。伝説的プロデューサー、リック・ルービンから聞いたこの話をエド・シーランがラジオ・インタビューで披露した。


 「ケンドリック・ラマーが最高のラッパーだと聞いていたエミネムが、曲でコラボするために自分のスタジオに呼んだんだ。ラマーは友人たちと共にやって来たんだけど、エミネムが、“お前が一人でスタジオに入れ。俺のエンジニアが来てお前のラップを録音するけど、友達は中に入れない”って言ったそうなんだ。で、結局ラマーは一人でヤバいリリックを書いた。全員でそれを聴いた時にエミネムが、“ゴーストライターがいるんじゃないかって思ってたからテストした”って言ったんだって。でも実際はそんなことなくて、ラマーはやっぱり最高だって断言した。なんかかっこいい話だと思うんだよね」とシーランは話した。


 ラマーとエミネムの唯一のコラボは2013年のアルバム『ザ・マーシャル・マザーズ LP2』に収録されている「ラヴ・ゲーム」だ。


 シーランは2017年1月6日に新アルバム『÷(ディヴァイド)』に収録予定の新曲「キャッスル・オン・ザ・ヒル」と「シェイプ・オブ・ユー」を公開した。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい