【ビルボード】back number『アンコール』、SMAPとのベスト対決を制し総合AL首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】back number『アンコール』、SMAPとのベスト対決を制し総合AL首位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】back number『アンコール』、SMAPとのベスト対決を制し総合AL首位

【ビルボード】back number『アンコール』、SMAPとのベスト対決を制し総合AL首位

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”では、ベストアルバム同士のトップ争いが展開され、back numberのベストアルバム『アンコール』が初登場1位を獲得した。


 『アンコール』は、CDセールスではSMAP『SMAP 25 YEARS』に僅差の2位になったが、ダウンロードで断トツ1位のポイントを稼ぎ、2連覇を狙っていた『SMAP 25 YEARS』をかわして総合AL首位に立った。ルックアップでも3位にチャートインしていることから、ユーザーが様々な形でこの作品に接していることがわかる。そして、その『SMAP 25 YEARS』は、2週目の集計期間にもかかわらず、298,263枚を売り上げてCDセールスで1位、ルックアップでも先週に引き続き1位をキープしたがダウンロードポイントの積み上げがないことから、『アンコール』に首位を明け渡してしまった。


 トップ10内は宇多田ヒカルやRADWIMPS、星野源など、年末を盛り上げたアーティストの作品が順位を上げている。そんな中初登場8位に入ったのが、BABYMETALの約2年ぶりとなるライブアルバム『「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY』。CDセールスとダウンロードでバランス良くポイントを稼いでのトップ10入りとした。


◎【Hot Albums】トップ10
1位『アンコール』back number
2位『SMAP 25 YEARS』SMAP
3位『Fantome』宇多田ヒカル
4位『人間開花』RADWIMPS
5位『君の名は。』RADWIMPS
6位『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』
7位『YELLOW DANCER』星野源
8位『「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY』BABYMETAL
9位『NEOGENE CREATION』水樹奈々
10位『スナックJUJU~夜のRequest~』JUJU
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい