『アバローのプリンセス エレナ』がディズニー・チャンネルで日本放送スタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『アバローのプリンセス エレナ』がディズニー・チャンネルで日本放送スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『アバローのプリンセス エレナ』がディズニー・チャンネルで日本放送スタート

『アバローのプリンセス エレナ』がディズニー・チャンネルで日本放送スタート

 ディズニー初のラテン系プリンセスが主人公の『アバローのプリンセス エレナ』が、11月27日より、ディズニー・チャンネルで放送開始する。


 16歳のプリンセス、エレナは身に付けていた“アバローのペンダント”の力でペンダントの中に引き込まれてしまうが、41年もの時を経て、人間の姿に戻る。魔女を撃退し、アバロー王国の時期王位継承者となるが、女王になるには若すぎるため、祖父母や親友ナオミ、妹イザベルの助けを借りながら、品位を兼ね備えた君主の素養を身に付けていくというストーリーだ。


 本作の魅力の一つは、各エピソードに盛り込まれた多様な音楽。ディズニー・チャンネルの人気アニメーションシリーズ『ちいさなプリンセス ソフィア』でエミー賞を受賞したスタッフが手掛けるサンバや、ボサノヴァ、マリアッチなどのラテンアメリカ音楽が作品を彩っている。また、主人公エレナの声を務める声優の橋爪紋佳からコメントも届き、エレナについて「今までのプリンセスよりも更に情熱的で躍動感のある、凄くエネルギッシュなプリンセス」と話している。ぜひテレビの前で立派な女王になるため奮闘するエレナを応援しよう。


◎橋爪紋佳コメント全文
「オファーを頂いた時は、嬉しくて胸がいっぱいでドキドキとワクワクが止まりませんでした。ラテン系というと私は太陽のイメージがありますが、そういった太陽のエネルギーを感じるような、鮮やかな色の衣装や建物が描かれていて、映像からとてもパワーが伝わってきました。今までのプリンセスよりも更に情熱的で躍動感のある、すごくエネルギッシュなプリンセスだなって思います。子どもから大人まで楽しめるお話となっていますので、皆さん是非ご覧ください!」


◎放送情報
『アバローのプリンセス エレナ』
2016年11月27日(日)よりディズニー・チャンネルにて放送開始
毎週土曜・日曜17:00~17:30放送
※初回のみ17:00~18:00(2話連続)
(C)Disney


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい