Lily's Blow キュートな満面の笑みで初ワンマンフリーライブ「私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Lily's Blow キュートな満面の笑みで初ワンマンフリーライブ「私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Lily's Blow キュートな満面の笑みで初ワンマンフリーライブ「私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」

Lily's Blow キュートな満面の笑みで初ワンマンフリーライブ「私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」

 来年、映画『傷だらけの悪魔』主題歌でメジャーデビューするLily's Blow。10月26日に10代最初で最後のインディーズ盤『Ready to go』をリリースする彼女が、10月24日 初のワンマンフリーライブを代官山LOOPで開催した。

Lily’s Blow キュートなライブ写真一覧


 19時の開場とともに開演を待ちわびたファンが押し寄せ、すぐにパンパンになった会場は徐々に熱を帯び、Lily's BlowのNANAが登場するとその歓声は一気にMAXへ。1曲目「Driver」からNANAはロックガール全開。全身全霊で音楽を楽しみ、キュートな満面の笑みを見せる彼女が作り上げるライブ空間は、すぐに一体となった。


 そして、来年2月公開予定の映画『傷だらけの悪魔』挿入歌となっている「NAI NAI NAI」も初披露され、サビの特徴的なフレーズと、そのノリやすい爽快なナンバーにフリも交えて大合唱が生まれる。そのあとは一転、バラード楽曲の「Loved you」を披露。しっとり聴かせるラブソングと彼女の歌声に誰もが酔いしれていた。


 ラスト曲は、10月26日にリリースされる「Ready to go」。歌う前のMCで彼女は「今でもどうしたらいいかわからなくて、だけどやりたいことがあって、夢があって、自分はこうしたいんだ、って周りに言い続けることで運命がちょっと味方してくれて、いろんな人と繋がれて、だからこうしていろんな人にライブハウスに来てもらって、私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」と感謝の思いを語った。


 演奏が始まると、スタジオの熱気は最高潮に。「だってやるしかないじゃん。」「生きているんだよ。」と真っ直ぐに歌う彼女の声に、誰もが背中を押されていたに違いない。




◎ライブ【Lily's Blow ワンマンフリーライヴ ~Ready to go~】
10月24日(月)代官山LOOP セットリスト:
01.Driver
02.Who is the Devil?
03.I can’t forget you
04.Rain
05.Don’t Make Me
06.Hello good-bye
07.NAI NAI NAI
08.Loved you
09.Ready to go
EN1.Road


◎イベント【Lily's Blow『Ready to go』リリース記念イベント ミニライブ&サイン会】
10月29日(土)18:00~タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース


◎イベント【東京工科大学蒲田キャンパス 学園祭「第51回かまた祭」】
10月30日(日)東京工科大学蒲田キャンパス 学内3号館大講義室(地下ホール)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい