逮捕されたデザイナー、銃所持容疑が取り下げられる

2016/09/12 19:30

 ヒット曲「パンダ」で注目のラッパー、デザイナーに対し、武器に関わる重罪容疑がかけられたものの、ニューヨーク市地方検事により取り下げられたことが明らかになった。米ゴシップ・サイト“TMZ”が伝えている。9月8日の夜、同ラッパー(本名Sidney Royel Selby III)が同乗していた車が運転手同士のトラブルに関与したものの、同車から凶器は見つからなかったという。

あわせて読みたい

  • ネリーが麻薬所持の容疑で逮捕

    ネリーが麻薬所持の容疑で逮捕

    Billboard JAPAN

    4/13

    2チェインズ、18か月の薬物更正プログラムを受けるよう言い渡される

    2チェインズ、18か月の薬物更正プログラムを受けるよう言い渡される

    Billboard JAPAN

    5/7

  • パフ・ダディ、“息子のコーチ暴行容疑”で重罪を免れる

    パフ・ダディ、“息子のコーチ暴行容疑”で重罪を免れる

    Billboard JAPAN

    7/3

    ヤング・サグ、地元米ジョージア州で指名手配

    ヤング・サグ、地元米ジョージア州で指名手配

    Billboard JAPAN

    9/12

  • クーリオ、機内に拳銃持ち込もうとして告発される

    クーリオ、機内に拳銃持ち込もうとして告発される

    Billboard JAPAN

    10/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す