パティ・スミス大阪単独公演が決定、グウェンがソロ初の全米制覇、世界デビューのルーカス・グラハムが躍進:今週の洋楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パティ・スミス大阪単独公演が決定、グウェンがソロ初の全米制覇、世界デビューのルーカス・グラハムが躍進:今週の洋楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
パティ・スミス大阪単独公演が決定、グウェンがソロ初の全米制覇、世界デビューのルーカス・グラハムが躍進:今週の洋楽まとめニュース

パティ・スミス大阪単独公演が決定、グウェンがソロ初の全米制覇、世界デビューのルーカス・グラハムが躍進:今週の洋楽まとめニュース

 今週の洋楽まとめニュース。6月4日、東京・錦糸町 すみだトリフォニーホールにて、フィリップ・グラスとともに詩人・アレン・ギンズバーグに捧げる公演【THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ】を行うパティ・スミス。そんな彼女がビルボードライブ大阪で単独公演を行うことが決定した。デヴィッド・ボウイやルー・リードらと並ぶ世界で最も重要なロック・アーティストの1人と呼べる彼女。そのプレミアムなステージに大きな注目が集まりそうだ。

パティ・スミス、ビルボードライブ大阪での単独公演が決定

 今週のUSビルボードチャートでは、アルバムチャートでグウェン・ステファニーがソロとして初の1位に輝いた。グウェンのアルバムは10年ぶりだが、ブランクがあっても人気が低迷することなく、往年のファンによる支持が未だ厚いことを、今回のチャート結果で見事に証明したと言えるだろう。

【米ビルボード・アルバム・チャート】グウェン・ステファニー ソロとして初の1位に、ぽっちゃり美声シンガーのジョーダン・スミスが初登場2位の快挙

 ソング・チャート“Hot100”ではリアーナがドレイクをフィーチャーしたシングル「ワーク」が6週目の首位を記録。今週そのリアーナはトップレス姿のきわどい「Kiss It Better」MVを公開。時代の女王の天下がいつまで続くのか注目だ。

リアーナが米ソング・チャート6週目のNo.1、メーガン・トレイナーがTop10に急浮上
リアーナ、トップレス姿のきわどい「Kiss It Better」MV公開
【米ビルボード・ソング・チャート】リアーナが6週目のNo.1を死守、ルーカス・グラハムが遂に2位に浮上

 また、その“Hot100”で今週2位になったのがデンマーク出身バンド、ルーカス・グラハムの「7イヤーズ」。いよいよ日本デビューも間近に迫った彼ら。未だ国内洋楽チャート“Hot Overseas”では上位進出には至っていないが、ここ日本でも着実に話題になりつつある注目株だ。

「7イヤーズ」が大ヒット中のルーカス・グラハム、最新インタビューで日本文化への愛を語る
欧米で話題のルーカス・グラハムがTV番組でヒット曲披露
グウェン、ジャスティン、ゼインらの強敵を抑え、ザ・ウィークエンドが洋楽チャート2週目のNo.1をキープ

 来日公演も決定しているEDMのトップ。スター、アヴィーチー、そんな彼がライブ活動からの引退を宣言。今度の来日は最初で最後の貴重なライブになりそう。ぜひファンはご注目を。

“アヴィーチー引退”を受け、ダンス・ミュージック界が反応
アヴィーチー、“引退発表”以前に決まっていたドキュ映画に注目

 最後は“LGBTQ”に関連する話題。ノースカロライナ州ダーハムで開催される音楽、アート、テクノロジーの祭典【モーグフェスト(Moogfest)】は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)に最も反対する法案であると批判されている下院法案第2号が同州で通ったことを非難。また、昨年LGBTQから反発受けたイギー・アゼリアは【第8回 マイアミビーチ・ゲイ・プライド・パレード】に参加することが明らかになった。

【モーグフェスト】がノースカロライナ州のアンチLGBTQ法に反対表明
昨年LGBTQから反発受けたイギー・アゼリアが“ゲイ・プライド・パレード”参加へ

その他の注目ニュース
“未来のレゲエ・シーンを背負って立つ”クロニクス(CHRONIXX)の初来日が決定
スター達のイースターの過ごし方:テイラー・スウィフト、マドンナほか
ビヨンセが新しいスポーツウェア・ブランド“Ivy Park”発表
ジーン・シモンズ、ドナルド・トランプは“真の政治的アニマル”と称賛
スヌープ・ドッグが米プロレス団体WWEの殿堂入り、ミュージシャンでは初


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい