ケシャ支援、スウィフトに続きアン・ハサウェイらハリウッド女優も動く

Billboard JAPAN

 ケシャが2月19日の裁判でソニーとの契約解除を否認されて以来、音楽業界の女性たちを筆頭に数千にも及ぶ人々が同ポップスターへの支持を表明している。テイラー・スウィフトがケシャへ25万ドル(約2,800万円)の資金援助をしたのをはじめ、レディー・ガガ、ロード、ホールジーほか多数のアーティストたちが激励の言葉を発しているのだ。

 ケシャは元ソングライター兼プロデューサーだったドクター・ルークに対し、10年前に強姦と虐待を受けたと主張し、同プロデューサーおよびソニーとの契約を解除するよう申し立てていた。

 先日、女優のレナ・ダナムも自身のニュースレター“Lenny”の中で、ケシャと同文化全般についてのエッセイを綴った。彼女は「ケシャに起きていることは、権利乱用者と証明される男性たちから女性を守ることができないアメリカの法律システムが、女性たちを傷つけ続けていることを浮き彫りにしている」などと述べている。

 ダナムのエッセイは前向きなメッセージで締めくくられており、「私たちはもはや、努力したものを失うことや標的にされること、男の力によって黙らされることに恐れはしない。音楽業界の女性たちがケシャのために声をあげているのがその証拠です。彼女たちの言葉は広まり、良き人生のヒントを得るため声をあげようと窺っている若い女性たちを鼓舞します。不名誉な事や恐怖を現状として受け入れる者は、すぐに居なくなるでしょう」と綴られている。

 なお、その後、女優のアン・ハサウェイも“私はケシャを支持します”と表明する投稿を自身のフェイスブックにあげ、ダナムのエッセイにリンクを貼った。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック