『関ジャム 完全燃SHOW』斉藤和義と名曲骨太セッション&安田はまるで“恋のキューピット”?!

Billboard JAPAN

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』が10月18日に放送。ゲストに斉藤和義と大原櫻子が出演した。

 斉藤和義の名曲「ずっと好きだった」のセッションには、錦戸、安田、大倉が参加し担当楽器とボーカルを披露。斉藤と錦戸&安田のトリプル・ギター編成によるアレンジで、男らしい骨太な名曲セッションを繰り広げた。そして、大原櫻子とのセッションは第93回全国高校サッカー選手権応援歌「瞳」。渋谷と大原のボーカル共演を安田、村上がサポート。見つめあって歌う2人を優しく見守りながらアコースティックギターを奏でる安田について「キューピットのようだった」と、逆サイドでキーボードを演奏する村上が語った。


 また、スタジオトークでは、斉藤和義がエフェクターを駆使したギターテクを解説。大ヒット曲「やさしくなりたい」の印象的なイントロを実演したほか、名物コーナーとなった“音学完全燃SHOW”には、いきものがかりのリーダー水野良樹が登場。人の心をつかむための楽曲作りの秘密を解説した。


 次回の『関ジャム 完全燃SHOW』は、モーニング娘。'15とMay J. with クリス・ハートをゲストに迎え10月25日オンエア予定となっている。


◎番組情報
テレビ朝日『 関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック