J・ビーバーに似せるため1,200万円で整形した話題の男性が失踪 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

J・ビーバーに似せるため1,200万円で整形した話題の男性が失踪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
J・ビーバーに似せるため1,200万円で整形した話題の男性が失踪

J・ビーバーに似せるため1,200万円で整形した話題の男性が失踪

 米リアリティTV番組『Botched』に出演中で、ジャスティン・ビーバーに似ているとして注目を集めるトビアス・ストレベル(Tobias Strebel)が、行方不明になっていることが明らかになった。ABC7が伝えている。


 ストレベルは8月18日にカリフォルニア州ウェストハリウッドで目撃されたのを最後に姿を消したとのこと。友人たちは彼について“失踪するような人間ではない”としており、知人のメル・エスピノーザはABCに対し、「彼がいなくなるなんてとても考えられない。理由もなく姿をみせなかったり、何も告げないでいなくなることなんて今まで一度もなかった」と話している。


 整形手術が失敗した人々を2人の医師が救済するリアリティ番組『Botched』の2014年のエピソードで登場したストレベルは、ビーバーのルックスに似せるために10万ドル(約1,200万円)も手術に費やしたことを番組で告白。ストレベルはジャスティン・ビーバーの外見について、「尋常じゃないぐらい美しい」と絶賛していた。なお、この記事はTHR.comに掲載されていた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい