ドレイク アルバムの売上が100.7万枚を超え、2015年リリース作品初のミリオン達成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク アルバムの売上が100.7万枚を超え、2015年リリース作品初のミリオン達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドレイク アルバムの売上が100.7万枚を超え、2015年リリース作品初のミリオン達成

ドレイク アルバムの売上が100.7万枚を超え、2015年リリース作品初のミリオン達成

 ニールセン・ミュージックによれば、ドレイクのアルバム『イフ・ユーアー・リーディング・ディス・イッツ・トゥー・レイト』が、8月7日集計週に8000枚を売り上げ、合計セールスが100万7,000枚となり、米国2015年リリース作で初のミリオン・セールスを達成したと伝えた。


 同アルバムは、ヤング・マネー・エンターテインメント/キャッシュ・マネー・レコード/リパブリック・レコードより2月12日にリリースされたもので、米ビルボード・アルバム・チャート“ビルボード200”において初登場1位をマークした作品。テイラー・スウィフトの『1989』(2014年リリース作品)に続く、2015年にミリオン・セールスを達成した2枚目のアルバムとなっている。『1989』は2015年だけで146万3,000枚売り上げており、合算すると512万4,000枚の売上げとなる。


 本作は、ドレイクにとって、『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』(2013年リリース:172万枚)、『テイク・ケア』(2011年リリース:226万枚)、そして『サンク・ミー・レイター』(2010年リリース:180万枚)に続く、4枚目のミリオン達成のアルバムとなった。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい