Album Review:ザ・ストライプス『リトル・ヴィクトリーズ』 期待の新星を最高峰のロックンロール・バンドの座に押し上げる名盤

2015/08/06 17:00

 ロックンロールは普遍的で、色褪せない価値を伝えるものだが、だからこそ、若いロックンロール・バンドが若いリスナーと時代を共有することには特別な意味がある。ロックンロールが若者の表現であるという事実を、その都度リフレッシュしてくれるからだ。アイルランド出身のザ・ストライプスは現在もなおメンバー全員がティーンネイジャー(最年長のジョシュ・マクローリーがこの9月に20歳の誕生日を迎える)であり、同時に世界で最も勢いのあるバンドのひとつだ。

あわせて読みたい

  • ザ・ストライプス、新作アルバム『リトル・ヴィクトリーズ』を7月リリース

    ザ・ストライプス、新作アルバム『リトル・ヴィクトリーズ』を7月リリース

    Billboard JAPAN

    5/20

    ザ・ストライプス 全国7都市を巡るジャパン・ツアーを11月に開催

    ザ・ストライプス 全国7都市を巡るジャパン・ツアーを11月に開催

    Billboard JAPAN

    6/30

  • ザ・ストライプスのリリース記念イベントが決定&日本盤には最新ライブ映像も

    ザ・ストライプスのリリース記念イベントが決定&日本盤には最新ライブ映像も

    Billboard JAPAN

    6/24

    ザ・ストライプス、ジャパンツアー東京初日公演で全21曲披露

    ザ・ストライプス、ジャパンツアー東京初日公演で全21曲披露

    Billboard JAPAN

    11/13

  • ザ・ストライプス 7月のソールドアウト公演の音源&映像を収録した来日記念盤が11月にリリース

    ザ・ストライプス 7月のソールドアウト公演の音源&映像を収録した来日記念盤が11月にリリース

    Billboard JAPAN

    9/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す