ボビー・クリスティーナ死去……多数アーティストが哀悼のツイート

 ボビー・ブラウンとホイットニー・ヒューストンの娘であるボビー・クリスティーナ・ブラウンが、7月26日に亡くなった。弱冠22歳の若さだった。


 彼女は、1月31日にロズウェルにある自宅のバスタブで意識不明の状態で発見され、近くの病院に搬送されたものの昏睡状態が続いていた。当時、ボビー・ブラウンは代理人を通じ「この件についてはプライバシーを守りたい。彼女に今必要な愛情とサポートをはじめ、この件を家族内で処理させていただくことをどうぞお許しください」とのコメントを発表。その後、様々な報道が飛び交っていた。


 クリスティーナの訃報を受け、多くのアーティスト達がツイッターで哀悼の言葉を述べている。




ミッシー・エリオット:「私の心はとても重苦しいわ。きっと天国でお母さんと一緒にいるでしょう。ブラウン/ヒューストンのご家族にご冥福をお祈りいたします」


エリカ・バドゥ:「ボビー・クリスティーナに愛を。私たちはあなたを愛しているわ」


NE-YO:「ボビー・クリスティーナよ安らかに」


サム・スミス:「とても胸が痛む話だ。2人が安らかにありますように。この世では得られない至福がきっと見つかるでしょう」


シアラ:「ホイットニーと娘さんのボビー・クリスティーナの話に言葉が見つかりません。ヒューストン&ブラウン一家に祈りを捧げます」


レオナ・ルイス:「ボビー・クリスティーナの訃報に深く悲しんでいます。幸運にもあなたのお母さんに会うことができ、私の宝物のひとつです。2人の天使がともに安らかで幸せでありますように」

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック