大野雄二プロデュース&アレンジによるボッサ・メロウの名盤、ソニア・ローザ『サンバ・アモール』が24年ぶりにCD復刻

2015/07/27 11:00

大野雄二プロデュース&アレンジによるボッサ・メロウの名盤、ソニア・ローザ『サンバ・アモール』が24年ぶりにCD復刻
大野雄二プロデュース&アレンジによるボッサ・メロウの名盤、ソニア・ローザ『サンバ・アモール』が24年ぶりにCD復刻

 ルパン三世シリーズや角川映画『犬神家の一族』の音楽でも知られる大野雄二プロデュース、ブラジル出身シンガーでキュートなウィスパー・ヴォイスが魅力のソニア・ローザによるアルバム『サンバ・アモール』(1979年リリース)が、24年ぶりに最新デジタル・リマスター&高品質Blu-spec CD2でCD復刻、7月29日に発売される。

 大野雄二プロデュース&アレンジというだけあって、このアルバムも同年公開映画『カリオストロの城』に代表される、ルパン三世シリーズでおなじみの大野節が全開の作品に仕上がっており、情感あふれるアレンジは夏の午後にぴったりのボッサ・サウンドだ。なお、このアルバムはタワーレコード、Sony Music Shopのみで販売される。

◎リリース情報『サンバ・アモール』
2015/7/29 RELEASE
MHC7-30030 2,500円(tax out)
タワーレコード、Sony Music Shopのみで販売

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す