新チャート“Hot Albums” 第2回はMr.Children『REFLECTION』が人気の高さを見せつけ1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新チャート“Hot Albums” 第2回はMr.Children『REFLECTION』が人気の高さを見せつけ1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
新チャート“Hot Albums” 第2回はMr.Children『REFLECTION』が人気の高さを見せつけ1位

新チャート“Hot Albums” 第2回はMr.Children『REFLECTION』が人気の高さを見せつけ1位

 先週からスタートした新しいチャート“Hot Albums”。このチャートは、アルバムの“CDセールス”“デジタル・ダウンロード”“ルックアップ回数”の3指標を合算して作られる国内初のアルバム複合チャートだ。


 第2回発表のチャートでは、6月4日リリースのMr.Children『REFLECTION』が2位以下を大きく引き離し1位となった。『REFLECTION』は、全23曲収録の『{Naked}』とそこから厳選した14曲を収録した『{Drip}』の2形態でリリースされた。セールスで圧倒的なポイントの1位とルックアップ回数がトップとなり見事総合1位の座を射止めた。


 2位には、先週1位のSuperfly『WHITE』。セールス2位、ダウンロード2位、ルックアップ8位と高ポイントを積み重ね、今週もTOP3をキープした。3位には、6月3日リリースのDef Tech、2年ぶりのオリジナルアルバム『Howzit!?』が入った。『Howzit!?』はダウンロード部門では1位となっており、デジタル世代の人気の高さがわかる。セールスで3位にチャートインしたクリス・ハート『Heart Song III』は総合4位。ダウントードとルックアップが伸び悩みTOP3入りを逃した。先週2位のμ's『μ's Best Album Best Live! Collection II』は、3部門でバランス良くポイントを稼ぎ総合5位となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい