元ヒスブルメンバーのユニットSabao 武藤彩未/プールイらと「春~Spring~」熱唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元ヒスブルメンバーのユニットSabao 武藤彩未/プールイらと「春~Spring~」熱唱

Billboard JAPAN
元ヒスブルメンバーのユニットSabao 武藤彩未/プールイらと「春~Spring~」熱唱

元ヒスブルメンバーのユニットSabao 武藤彩未/プールイらと「春~Spring~」熱唱

 元Hysteric Blueのメンバー Tama(vo)と楠瀬拓哉(dr)によるユニット Sabao(シャボン)が、約1年ぶりとなるワンマンライブを新宿ReNYで行った。

sabao キュートなライブ写真一覧


 この日は楠瀬拓哉の35歳の誕生日でもあり、武藤彩未、元BiSプールイ擁するバンドLUI FRONTiC 赤羽JAPANらも駆けつけ、サプライズでバースデーケーキと歌をプレゼントされる一幕も。コラボコーナーでは、LUI FRONTiC 赤羽JAPANとヒスブルのデビューシングル「RUSH!」を、武藤彩未とは名曲「なぜ…」を一緒に演奏し、会場を盛り上げた。


 プールイはかつて「好意に思っていた人とヒスブルのCDを貸し借りして恋を実らせた」経験を告白すると、武藤彩未からは「今回また聴き直して、本当に名曲ばかり。そのほとんどを作詞・作曲しているタクヤさんに是非曲をお願いしたい! 天才はそばにいました。」と大絶賛。アンコールの最後は、武藤彩未、LUI FRONTiC 赤羽JAPANも参加しての「春~Spring~」を熱唱し、2時間半に渡るライブは最高潮を迎えた。


 10代でのデビューから15年以上が経ち、ヒスブルチルドレンまでできた2人。今度の活動にも注目だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
    関連記事関連記事
    あわせて読みたい あわせて読みたい